"タイ・シンガポール・マレーシア"の記事一覧

プーケットの旅 最終回 ・ キャセイドラゴン&キャセイパシフィックの機内食( プーケット~香港~成田間)

キャセイドラゴンのプーケット~香港間の機内食 それと、キャセイパシフィックの香港~成田間の機内食を紹介します まずはキャセイドラゴンからです 美味しいラーメン&海南鶏飯を食べた後、すぐにKA215便に搭乗しました シート配列は3-3とイマイチですが、かなり空いていました 布吉サラバじゃ  シー…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

プーケットの旅 21 ・ プーケット国際空港で味千拉麺&海南鶏飯

とうとう帰国の時がやってきました 楽しかったプーケットともお別れです 帰る時になって、激しいスコールとなりましたよ ホテルを16:00にチェックアウトし、その後はホテルの送迎車で空港まで送ってもらいます それにしても激しいスコールで雷も鳴ってきました ちなみにこれが初めての雨です(^^)v 空港に着い…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

プーケットの旅 20 ・ 旅の〆は絶品エビのタマリンドソース

悲しい事に帰国する日がやってきました と言ってもチェックアウト&出発が16:00なので、それまでまだ時間はあります でも荷造りとかがあるので、遠くへ行くわけにもいきません なので、のんびりプール&ビーチで過ごし、最後のランチを楽しむぐらいです 最後のモーニングはこんな感じです いつもと変わらないですね だって、パンケーキ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

プーケットの旅 19 ・ 中途半端な最後の晩餐・・・

最後の晩餐だと言うのに、ボリューミーなピザ&フィッシュ&チップスを食べてしまったので全然お腹が空きませんでした だからと言って部屋に籠っているのももったいないので、サンセットを見ながら一杯飲る事にしました ビーチのレストランに行くと、ちょうど夕暮れ時でした まぁちょこっと露出を下げて撮影していますが、なかなか良い感じでしょ? …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

プーケットの旅 18 ・ マルゲリータ&フィッシュ&チップス

タイ料理に少し飽きてきたので、ランチはピザにしました そうなんですよね、いくらタイ料理が美味しいからと言って、毎度毎度食べられません 毎日食べ続けられるのは、やっぱり日本食だけでしょうね まずは冷たいビールで乾杯です お店はホテルのレストランなんですが、わりとカジュアルなお店です さすがに写真は撮りませんでした…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

プーケットの旅 17 ・ 空港の反対側で着陸シーンを激写

空港手前のビーチからは、イマイチ迫力ある着陸シーンは撮れませんでした かと言って、空港の反対側へ行くにはかなりの距離があります でもここで諦めたら後悔します でもね、B747ジャンボジェットが離着陸できる滑走路です その空港のグルッと反対側だから、相当の距離なんですよ 一度ホテルに戻ってタクシーで行こうと交渉したのですが、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

プーケットの旅 16 ・ 東洋のセントマーチン

一般の人にはあまり知られていませんが、プーケットのナイヤンビーチは東洋のセントマーチンと言われいるんです えっ? セントマーチン島が良く分からない? まぁ普通の人は知らなくて当然です 飛行機マニアには有名な島で、カリブ海にあります そこのセント・ジュリアナ国際空港が凄いんです 何が凄いかって言うと、ビーチの真横に空港があるん…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

プーケットの旅 15 ・ サンセットディナー

コーラル島から戻る途中にナイトマーケットを見つけました ホテルに戻って着替えたらトゥクトゥクと値段交渉です 乗車料金は交渉制ですが、中には法外な値段を吹っ掛けるドライバーも居るのでご注意を まぁ自分が納得できる値段ならば乗ると言うスタンスが大事です ナイトマーケットはホテルから徒歩で10分ぐらいです 歩けない距離ではありません…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

プーケットの旅 14 ・ さようならコーラル島

今までに何度か海外旅行はした事ありますが、南国のリゾートは初めてでした ましてこんなに美しい南の島になんか来た事ありません プーケットには他にも色々と美しい島があります 有名なピピ島、バンブー島、パンガー湾やシミラン諸島などなど 現地ツアーに参加すれば、簡単に行く事ができます もちろん日本から事前にネットで手配する事もできます…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

プーケットの旅 13 ・ コーラル島でシュノーケリング

美味しいランチを食べてのんびりした後は、シュノーケリングで海中散歩です 本当はシーウォーカーでもやりたかったのですが、あれもこれもやれないんですよね ワンデイトリップと言っても、実際は14:45に撤収なんです だからまぁシュノーケリングを楽しんだって訳です ジャ~ン、初めての水中撮影で~す まぁまぁ上手く撮れているでしょ?…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

プーケットの旅 12 ・ コーラル島でのランチ

朝早かったし、子供のように遊んでお腹はペコペコです ちょっと早いですが、ランチにします ランチはワンデイツアーにセットになっていて、ビュッフェスタイルです コーヒー紅茶、ソフトドリンクは含まれていますが、ビールやフレッシュジュースは別料金です 正直言って、どうせ大した事ないだろうと思っていました ところが品…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

プーケットの旅 11 ・ コーラル島でマリンスポーツ

エンジン3発の高速艇で、15分~20分ほどで到着です いよいよコーラル島に上陸です ジャ~ン、コーラル島で~す キレイでしょ? あまりにもキレイなのでビックリしました まさにパンフレットと同じです(笑) プーケットにはこのようなツアー会社がたくさんありましす ネットなどでもたくさんありま…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

プーケットの旅 10 ・ アンダマン海に沈む夕日

今回の旅で楽しみにしていた一つが、美しい夕景を見る事でした 雨季に行っておきながら少々図々しいのですが、できたら見たいと思っていました それがいきなり初日に見る事ができましたよ ジャ~ン、アンダマン海の夕焼けで~す どうですか? キレイでしょ? かなりお気に入りのショットです 夕食前に空がだんだ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

プーケットの旅 9 ・ 絶品シーフードパッタイ&シーフードグリーンカレー

アンダマン海&ホテルのプールで遊んだあとは、美味しい物を求めて浜辺のレストランへ ビーチ沿いに連なるレストランで、美味しいシーフードが無いか物色していました 一軒の感じの良いレストランに入り、奮発してロブスターのグリルを食べる事にしました 値段を尋ねると大きさによって違うとの事なので、現物を見せてもらおうと調理場に向かいます す…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

プーケットの旅 8 ・ ナイヤンビーチ&ホテルの朝食

プーケットで初めての朝をむかえました 昨夜到着が遅くなっちゃったので、この日の朝はのんびりです でもせっかく海が目の前なんだから、ちょこっと散歩しないとね ジャ~ン、ナイヤンビーチで~す 天気予報は雷雨のち曇りだったのに、見事ハズレて晴れ まぁ今の時期は雨季だからこの後どうなるか分からないけど、とりあえず晴れて良かった…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

プーケットの旅 7 ・ デワプーケット プールヴィラ

今回のホテルは、シリナット国立公園にあるナイ・ヤン・ビーチに面したデワプーケットです どうやら★★★★★のホテルのようです 34棟のプライベートプール付きヴィラと52室のレジデンスからなるホテルで、今回はプール付ヴィラに泊まりました ホテル自体にも2つプールがあるんですが、どうせならプライベートプール付にしました そんなホテルを…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

プーケットの旅 6 ・ 初タイ飯はカーオ パッ クゥング

横浜の自宅を出てから約20時間、ようやくホテルにチェックインしました 現地時間22:30、日本時間にしたら24:30と言ったところです ちなみに香港の空港でキャセイドラゴンに乗ったのが14:30ぐらいですからね 離陸してすぐに機内食が出たのでお腹はペコペコです 早速ホテル内のレストランに行くも、23:00クローズなので食事は提供…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

プーケットの旅 5 ・ タイってこんな国

プーケット旅行記に入る前に、タイと言う国とプーケットについて簡単に紹介します まぁほとんど手頃なサイトのコピペなので、参考程度に見て下さいね 正式名称 : ラート・チャ・アーナーチャック・タイ                    (タイ王国  Kingdom of Thailand) 面積 : 51万4,0…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

プーケットの旅 4 ・ なんでマレーシア???

もう少しでプーケットに着くのに、自分はウトウトしていました 連れに「起きて起きて」と言われ目を覚ますと、「何か変だよ」と言われました 慌てた様子で「なんだか着陸しないでグルグル旋回してるみたい」と言われましたが、面倒なので着陸の順番待ちかなんかだろと適当に答えました じゃなかったら風向きが微妙で向きを変えているんじゃないの? な…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

プーケットの旅 3 ・ キャセイドラゴン香港~プーケットの機内食【丸ごとお代わりする女編】

香港でトランスファーをし、今度はキャセイ・ドラゴンで布吉に向かいます あっ、布吉とは広東語でプーケットの事です LCCっぽいですが、ちゃんとに機内食は出るようです と言うか、れっきとしたフルサービスキャリアであります キャセイ・ドラゴンKA264便です 生まれて初めて利用するエアーです 機材はエアバスA321で、座席…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

プーケットの旅 2 ・キャセイパシフィック成田~香港の機内食【キャサリンまさかのお代わり編】

海外旅行のお楽しみと言えば機内食ですよね やはり海外旅行ならではの特別感がありますからね まだ見ぬ国へ思いを馳せながら、冷たいビールと共にいただく あっ、何年か前にバンコク・アユタヤに行っていますが、もちろんプーケットは初めてです そもそも南の島は初めてだし、グアムやハワイも行った事が無いから楽しみです しかもキャサリンと一緒…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

プーケットの旅 1 ・ 出発

サワディー カップ、キン カーオ ルー ヤング? と言う訳で、アジアを代表するリゾートとして知られるプーケットに行ってきました アンダマン海の真珠と称されるプーケットは白砂のビーチとエメラルドグリーンの海が人気で、タイ随一のビーチリゾートとして世界中から観光客が集まります ジャ~ン、キャセイパシフィックCX509便 機材はB…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

シンガポールチキンライス

ハイナンチキンライス(海南鶏飯)が食べたくて、ちょこっとシンガポールに行ってきました な~んて事を一度はサラッと言ってみたいもんです(笑) うん?なんだかいつかと同じような書き出しでしたね・・・ ジャ~ン、シンガポールチキンライスで~す 美味しそうでしょ? …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シンガポールチキンライス

ハイナンチキンライス(海南鶏飯)が食べたくて、ちょことシンガポールへ行ってきました な~んて事をサラッと言ってみたいのですが、そうもいかないので無印のレトルトを使いました(笑) ジャ~ン、シンガポールチキンライスです 美味しそうでしょ? 海南チキンライスとはちょっと違い、けっこう生姜が効いてい…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

シンガポールチキンライス・新嘉坡鶏飯

つい最近、第一ホテルさんのブログ「アール&ジー」や、たなかんじさんのブログ「PoweredTEXT」で大好きな海南鶏飯の記事を見ちゃったんです 見ちゃったらもうダメ、食べたくて食べたくてたまりません しょうがないから水道橋のシンガポール海南鶏飯か品川のシーフード・リパブリックへ突撃するしかないのかと思っていました・・…
トラックバック:3
コメント:16

続きを読むread more

シンガポールチキンライス

こないだの旅行で食べた海南鶏飯(チキンライス)が美味しかったので、シンガポールチキンライスの素を使って作ってみました どうです? なかなか本格的な仕上がりでしょ? 現地のスーパーでチキンライスの素を買いたかったのですけどね~ 買えなかったので、無印良…
トラックバック:3
コメント:10

続きを読むread more

東南アジア旅行 20 ・ 最終回(ちょこっとアドバイス)

前回の19で終わりにするつもりでしたが、ちょこっとアドバイスを! あくまでも旅慣れた方へではなく、初めてこれらの国へ行く方、あるいは検討している方へ 駆け足でのベトナム、マレーシア、シンガポールと3か国をちょこっと見ただけでしたが気が付いたことをちょこっとね! ベトナム 1、必ず成田でUS$に…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

東南アジア旅行 19 ・ 帰国編 ベトナム航空の機内食

チャンギで何も楽しめないまま搭乗時間となってしまいました・・・ 旅行はもうほとんど終わりなんですが、最後の最後のお楽しみに機内食がありますよね~ 他のツアー参加者は、短いフライトだから機内食は出ないと言い張っていました 自分は IATA 国際航空運送協会 の取り決めによって、国際線は一部の短距離路線や機内食…
トラックバック:2
コメント:28

続きを読むread more

東南アジア旅行 18 ・ 海南チキンライス

とうとう最後の食事になってしまいました 最後の最後に、絶対に食べたいと思っていた海南チキンライスです チキンライスと言ってもケチャップで味付たご飯に、鶏肉やマッシュルームが入ったものではありませんよ~ 海南鶏飯と言い、中国・海南島から移住した人が考案したそうです 丸ごと茹でた鶏…
トラックバック:4
コメント:8

続きを読むread more

東南アジア旅行 17 ・ カジノ

いよいよ楽しみにしていたカジノです なんども言いましたが、カジノ大好きなんです 豪華なフロアに怪しい照明、そしてアノ独特の緊張感・・・ たまりませんよね~ シンガポール初の政府公認カジノがセントーサにあるんです 正確にはセントーサ島にあるリゾート・ワールド・セント…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

東南アジア旅行 16 ・ シンガポール市内観光

とうとう最終日になってしまいました しかし最終日と言っても20:25発の便なので、それまでは色々と観光する予定です 今日は朝から晴れ渡り、絶好の観光日和です 世界最大の観覧車シンガポールフライヤーと、マリーナ・ベイサンズです 残念ながらどちらも見ただけなんですね・・・ …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

東南アジア旅行 15 ・ 夕食はまたまた中華

大雨の中、世界3大ガッカリの1つマーライオン見物に行ってまさかまさかのガッカリを食らいました・・・ こうなれば、いつかはブリュッセルで3大ガッカリを全て見られずガッカリって題名でブログするのも良いなぁ~ なんて密かに思いつつ、シンガポールでの初食事となります シンガポールって綺麗な街…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

東南アジア旅行 14 ・ シンガポール到着

長かったマレー鉄道での移動もやっと終わり、ようやくシンガポールに到着しました シンガポール駅に到着する少し前は晴れていたのに、なんと物凄いスコールです 南国ではよくある事でしょうが次第に雷まで鳴り出しました・・・ しかもこの大雨の中、マーライオン公園に行くとの事です これがシン…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

東南アジア旅行 13 ・ マレー鉄道

みなさんは鉄道の旅は好きですか? 飛行機も大好きなんですが、鉄道の旅も好きなんです 単なる移動だけの手段ではなく、移りゆく車窓を眺めたり、一杯飲んだり、あるいはお弁当を食べたり どれも飛行機とは違った良さがありますよね~ 初めての列車での旅は、ローマからジュネーブ行く時に乗った寝台列車でしたね・・・ …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

東南アジア旅行 12 ・ ヒルトンホテル PJ

今夜のホテルはヒルトンホテルです クアラルンプールの中心部にあるヒルトンではないんですが、腐っても鯛! いやいや例えばの話で、全く腐っていないですよ~ 中心部から15分ぐらい離れてはいるんですが、都会の真ん中って感じです! 実は初ヒルトンなんです! どんな豪華なホテルなんでしょうね~ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東南アジア旅行 11 ・ セランゴール川で蛍鑑賞

熱帯のクリスマスツリーの称される、セランゴール川の蛍鑑賞にやってきました 小さな小舟に乗ってマングーロブ林の中を行くので、蚊対策が重要です 出発前にスプレー式(霧吹きタイプ)とウェットティッシュタイプで念入りに塗っておきます しかしまだ多少明るいので、もう少し待たないといけません・・…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

東南アジア旅行 10 ・クアラ・セランゴールで 海鮮中華

セランゴール川で、熱帯のクリスマスツリーと言われる蛍を見る前に、海鮮中華の夕食です ベトナム料理も美味しかったし、ニョニャ料理も美味しかった 今夜の海鮮中華はどうなんでしょうね~ と、思っているうちに連れてこられたのがココです こんな何にもないような所でちゃんとした料理が出てく…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

東南アジア旅行 9 ・ クアラルンプール

マラッカ観光も終わり、いよいよクアラルンプールです 今回の旅行を計画するまでクアラルン  プールと言うのがつながってクアラルンプールと言っているのかと思っていました・・・ 正確にはクアラ  ルンプール KUALA  LUMPUR だったんですね~ し、知らなかった・・・ 現在の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東南アジア旅行 8 ・ ニョニャ料理

マラッカ観光が終わりいよいよお昼ごはんです お昼はニョニャ料理と言う事で非常に楽しみなんですが、それよりもビールが飲めるのがなにより嬉しいです 歩きました、凄っく歩きましたよ・・・ これほど歩いたのは久しぶりです、しかも猛暑の中を・・・ 乾ききったノドにビールは最高です! …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

東南アジア旅行 7 ・ 小さな世界遺産の街

マラッカは世界遺産に指定されたと前回紹介しましたが、そのなかでも特に有名なのはオランダ広場です 1400年に現在のマレーシアの原型、マラッカ王朝が誕生したそうです 日本やイギリスにも占領された歴史があるんですが、ポルトガル統治とオランダ統治の影響が強く残り、なかでも赤レンガでできたオランダ建築様式が集まるこのオランダ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東南アジア旅行 6 ・ マラッカ

今日の予定は午前中マラッカ観光、午後からクアラルンプール観光、夜にクアラセランゴールにてホタル観賞と、かなりのハードスケジュールです せっかくプール付きのホテルなのになぁ~ ホテル内にはレストランやバー、ピザハウスなんかも色々あるのに、何一つ楽しめないなんて、ちょっと寂しいですよね …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

東南アジア旅行 5 ・ マレーシアへ

ベトナム滞在もあっと今で、次の国マレーシアへ向かいます 普段はこのようなスタイルの旅はあまりせず、1つの国をじっくり見る事が多かったんですよね・・・ ですから正直言ってベトナムを旅行したと言うよりも、ちょこっと立ち寄っただけと言う感じですよね ただ、罰当たりな言い方で旅行の神様に聞かれたら怒られそうなんです…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

タイマンゴーとペリカンマンゴーは同じじゃなかった・・・

タイでマンゴーの美味しさに目覚めてから、すっかりマンゴーファンになりました 沖縄で食べた時も美味しかったのですが、台湾で微妙なマンゴーに出会ってから、若干気持ちが冷めていた部分がありましたね~ マンゴーのことはあまり詳しくないんですが、形からしてタイマンゴーもペリカンマンゴーだとばかり思っていました ペリカンマンゴーとは、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

タイで買ってきたプリッツ!

ブログのネタがイマイチないこともあって、タイで買ってきたプリッツを食べる事にしました タイ風ピリ辛サラダ ラーブって日本語で書いてあるとこがインチキ臭いですね ラーブってのがどんな味かは良く分からないんですけどね・・・ 実際に食べてみると、ちょっと酸味があるようエスニック風で、塩味と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ドライ・マンゴー

タイで買ってきたもう一つのドライマンゴーを食べました こないだ食べたものよりも、味が濃いって言うか甘さもマンゴーの味自体も濃厚で美味しいです 今までドライフルーツなんて食べなかったのですが、最近はすっかりドライフルーツ好きになってしまいました こないだのパイナップルが入っているのも美味しかったな~ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

微笑みの国タイ・13 お土産編

タイで買ってきたお土産をちょこっと紹介します これ、予想外に美味しかったんです マンゴーにパイナップル、パパイヤのドライフルーツなんですが、メチャクチャ美味しかったですよ~ 超お奨めですよ~ 帰るときに空港の免税店であまっているバーツで買ったんですが、もっと買ってくれば良かったです・・・ …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

微笑みの国タイ・12 帰国編

とうとう帰国です スワンナプーム国際空港から、ホーチミン乗り継ぎで成田へ向うのですが、今回乗り継ぎ時間が約3時間あるんです この際せっかく3時間もあるんだから、ちょっとでもベトナムの名物を食べたり雰囲気を味わえたらなぁ~って思っています 出発前の写真は撮れなかったのですが、この飛行機でホーチミンまで飛んできました …
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

微笑みの国タイ・11 暁の寺

とうとう最後の観光場所の暁の寺へ行く事になりました この日の観光はオプションでして、参加者は約半分でした ワット・アルン、別名暁の寺と呼ばれています ラマ2世が建立したそうですが、ラマ3世の命により改修され、高さ16mから現在の75mになったそうです 大仏塔の表面には中国製の陶器を割り、色とりどりの破片をモザ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

微笑みの国タイ・10 涅槃仏寺

いよいよ凄く楽しみにしていた涅槃仏寺へ突撃します ワット・ポー(涅槃仏寺)の中にある涅槃仏は、ラマ3世が建立したそうで、全長46m、高さ15mで、足の裏は長さ15m、幅1.5mあり、足の裏には螺金細工で108の絵が描かれています 横たわる涅槃仏の前には太い柱があって、非常に撮影しずらいし、全体像を撮るのはかなり無理があり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

微笑みの国タイ・9 エメラルド寺院

今日は朝からバンコク市内の寺院なのを見て周ります まずはエメラルド寺院へと向うのでした 真ん中の建物がワット・プラ・ケーオです 別名「エメラルド寺院」と言います、エメラルド寺院の方が分かりやすいですよね~ 中は撮影禁止なのですが、エメラルド仏が鎮座しています エメラルド仏とは、王室の守護神、国家の守護神…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more