"イタリア"の記事一覧

1日遅れの母の日ランチ・Taverna il LOCALE

久しぶりに海老名のTaverna il LOCALEに突撃しました 1日遅れの母の日です こちらは海老名郊外にある静かなレストランで、本格的なイタリアンのお店なんです 2年ほど前に一度お邪魔したのですが、とっても美味しかったので今回もこちらにしました https://yukemuri-manpuku.seesaa.net/art…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

バースデイランチ ・ Taverna il LOCALE

今回は大切な人のお誕生日と言う事で、海老名(かなり外れの方)の人気イタリアンTaverna il LOCALEに突撃しました Taverna il LOCALE(タヴェルナ イル ロカーレ)とは、 イタリア語で『地元の食堂』という意味だそうです 地域の食材や自家製の素材にこだわって、安心で美味しいイタリアンを楽しんで頂きたい、と言う…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

Pizzeria Massa(ピッツェリア マッサ)

美味しいピザでも食べながら、昼間っから一杯飲ろうとマッサに突撃しました こちらは手頃な値段で美味しく、またランチビール&ワインもお手頃なんです まずはランチビールで乾杯です あっ、ちょっと来ないうちに値上がりしていました 前は一杯200円だったのに300円になっていました ランチセットも若干値上がりしていて、950円だ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

石窯ピザと絶品ラザニア ・ Pizzeria Massa

ピザとラザニアが美味しいPizzeria Massaに突撃しました 昼間っからピザで一杯飲ろうって事です https://www.pizzeria-massa.com/ ジャ~ン、まずはマルゲリータで~す 美味しそうでしょ? えっ?端っこにもう1枚見えるって? う~ん、なかなか目ざといですね 今回は妄想レディー…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

石窯ピザと絶品ラザニア

愛車が車検の為、車でランチを食べに行く事ができません ならば昼間っから飲めるランチと言う事で、石窯ピザのマッサに突撃 でもね、今回痛恨のミスと言うか、タクシーが全然来なくて出遅れたんです 店の前で開店を待つつもりが、まさかまさかの4番手 番手争いにどころか恐怖の4番手で、最初っから嫌な予感がしていました …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

石窯ピザと絶品ラザニア

休日のランチと言う事で、美味しい石窯ピザとラザニアを食べに行ってきました 正確には休日ではありませんが、まぁ休みみたいなものです 桜の季節に一度お邪魔し、今度はディナーでもと思いつつ延び延びになっていたピザマッサに突撃しました https://yukemuri-manpuku.seesaa.net/article/2018…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

マッケローニ風トマトのパスタ

またまた男の料理シリーズとして、トマトのパスタを作りました パスタ作って得意がってもしょうがないのですが、下ネタ不足と言う事で・・・ いけねっ、ここのところ下ネタを封印されているので間違えちゃった スイマセン、ブログネタ不足の間違いです あっ、分かる人には分かるおバカな妄想なので、気にしないで下さいねm(__)m…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

アクアパッツァと白ワインのはずが・・・

久しぶりに男の料理シリーズをアップします なんせ明日明後日休みだし(^^)v 今日は休みじゃないけど休みみたいなもんだったしね 気分はすっかりお休みモード たまには白ワインをガブガブ飲みたい気分だしね ジャ~ン、真鯛のアクアパッツァで~す なかなか美味しそうでしょ? …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

石窯ピザと桜

今日は久しぶりの平日休みです 桜の開花に誘われて石窯ピザを食べに行きました 場所は地下鉄弘明寺駅の近くで、ついでに大岡川の桜も楽しんじゃいます ジャ~ン、まずは石窯で焼いたマルゲリータで~す 美味しそうでしょ? 一口食べたらボーノボーノ、気分はイタリア~ノです …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

アクアパッツァ

男の休日料理として、アクアパッツァにチャレンジしました 初めての作品にしてはまぁまぁ上手く出来たので、ちょこっと紹介しますね~ ジャ~ン、アクアパッツァで~す なかなか美味しそうでしょ? 材料はこんな感じです 真鯛、アサリ、ミニトマト、ニンニク…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

ミラノ風カツレツ&ドライカレー

今回はミラノ風カツレツにドライカレーを合わせてみたんですが、意外と美味しかったので紹介しますね~ 本当はミラノ風リゾットと洒落込みたいところですが、男の料理としては難易度が高いのでドライカレーにしました ジャ~ン、ミラノ風カツレツ&ドライカレーで~す どちらもミラノ風の特徴である黄色ってのが良いでしょ?…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ミラノ風カツレツ

休日のランチは男の手料理で、ちょっとお洒落にミラノ風カツレツにチャレンジです なんせ初めての作品だから、上手くできるか心配です・・・ でも、食べたい一心で頑張りましたよ~ ジャ~ン、トレッタ・アッラ・ミラネーゼ、ミラノ風カツレツで~す いきなり完成品からですが、けっこう美味しそうでしょ? …
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

イタリアの旅で買ってきたパスタ&ワイン

イタリアで買ってきたお土産で、こんなパスタを作ってみました 作ったと言ってもパスタは茹でただけだし、パスタソースはレトルトなんですけどね・・・ つまみは取り寄せたローストビーフと生ハム、そして生ハムの切り落とし部分を使ったマッシュールームのセゴビア風とエビのアヒージョ(スペインも思い出して)です …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

イタリアの旅 お土産編 ・ こんなの買ってきました~

今回のイタリア旅行で買ってきたお土産の一部を紹介しますね~ あっ、お土産と言ってもほとんど食べ物なんですけどね・・・ ジャ~ン、フェレロ ロシェ、定番中の定番のチョコです 美味しいんですよね~ 約20年ぶりぐらいに買いましたよ! 有名すぎるほど有名ですからね、わざわざ紹介するほどでは…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

イタリアの旅 最終回 ・ ルフトハンザ航空 ミュンヘン~成田の機内食

ミュンヘンから成田へは、来る時と同じルフトハンザ航空のエアバスA340-600です シート配列は2-4-2で、自分たちの席は4の左2席でした ですが嬉しい事に窓側の2席をゲットする事ができ、非常にのんびりと空の旅を楽しむ事ができました いや~、行も帰りも1人で2席使えたので、非常に楽でした しかも…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

イタリアの旅 39 ・ ルフトハンザ航空 ローマ~ミュンヘンの機内食

ミュンヘン~ミラノ間ほどではありませんが、ローマ~ミュンヘン間も近いので機内食は出ないと思っていました ですが、おやつ程度出ましたよ~ 正確には分かりませんが、機内ではあちこちからスイスアルプスだと言う声が・・・ スイスアルプス上空 進行方向からすると、オーストリアっぽいんだけど、機内では「ス…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

イタリアの旅 38 ・ レオナルド・ダ・ヴィンチ空港でピザ

とうとう帰国する時がやってきました 帰りはレオナルドダヴィンチ空港からルフトハンザでミュンヘンへ あっ、正式名称はローマ・フィウミチーノ空港と言うらしいのですが、レオナルド・ダ・ヴィンチ空港の方が馴染みがありますよね~ だいたいフィウミチーノなんて、言いにくいですからね・・・ 往生際が悪いと言うか、食…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

イタリアの旅 37 ・ 最後の晩餐はペペロンチーノ&ステーキ

とうとうイタリア最後の夜となってしまいました 楽しい事は本当にあっという間です イタリア最後の夕食は、これぞイタリアってな料理かととても期待していました 添乗員さんからペペロンチーノ&ステーキとメニューの発表があった時、一瞬えっと思いましたよ・・・ ジャ~ン、ペペロンチ~ノです 量もタップリ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イタリアの旅 36 ・ 最後の観光はトレヴィの泉・・・

サン・ピエトロ大聖堂、サンタンジェロ城と見た後は、ライトアップされたトレヴィの泉へ ジャ~ン、ライトアップされたトレヴィの泉です 昼間とは違った雰囲気でなかなか良いでしょ? 参考までに昼間はこんな感じです 大勢の観光客でにぎわって…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

イタリアの旅 35 ・ ライトアップされたサンタンジェロ城

サン・ピエトロ大聖堂の撮影を無事終えた後は、今度はサンタンジェロ城へ 同じくテヴェレ川沿いにあるものの、激しい渋滞だし一方通行がらみで目的の撮影ポイントに行くのは一苦労でした ジャ~ン、ベルニーニ作の天使像とサンタンジェロ城です サンタンジェロ城は、139年にハドリアヌス帝の霊廟として建設され、その後は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

イタリアの旅 34 ・ 闇に浮かび上がるサン・ピエトロ大聖堂

今回のイタリア旅行で、ローマに行ったら絶対見たいと思っていたのがありました それは、ライトアップされたサン・ピエトロ大聖堂です ガイドブックに載っていたんですが、まさに闇に浮かび上がっているようで、絶対この目で見るって決めていました ジャ~ン、ウンベルト1世橋から見た、テヴェレ川に架かるサンタンジェロ橋とサ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

イタリアの旅 33 ・ パンテオン

美味しいスパゲッティを食べた後は、古代ローマ時代の建造物がほぼ完全な形で残っているパンテオンへ パンテオンは、紀元前27年に建設されたものの火事で焼失し、その後紀元120年ごろに再建されたそうです 建物の中はドーム状になっていて、直径も高さも43.2mあります なぜ高さも直径…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

イタリアの旅 32 ・ 絶品! トマトソースのスパゲッティ

イタリアと言ったらやっぱりトマトソース、そうトマトソースですよね~ くどいようですが、自分は大のトマトソース好きです! 20年前に来た時に、シンプルながらとても美味しいトマトソースのスパゲッティを食べたんです それがとても美味しくて忘れられませんでした なので、そんな美味しいスパゲッティに出会えないかと思っていま…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

イタリアの旅 31 ・ ナヴォーナ広場

カンポ・デ・フィオーリの後は、ナヴォーナ広場に行く事に この広場には3つの噴水があり、ローマっ子の憩いの場となっています ナヴォーナ広場は、古代の円形競技場後を利用した広場で、音楽を楽しむ人、パフォーマー、絵をかく人、絵を売る人などなど、色々な人が集っています ムーア人の噴水です…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

イタリアの旅 30 ・ ジェラート

カンポ・デ・フィオーリにあるジェラート屋さんで、トイレを借りがてらジェラート食べる事にしました 開店準備中だったのか、店員さん愛想がありません・・・ 自分はバニラとチョコのジェラート(2.5ユーロ)です フルーツ系のジェラートとバニラを組み合わせたかったんですが、イタリア語でなんか言っているんです …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

イタリアの旅 29 ・ カンポ・デ・フィオーリ

イタリア最終日は自由行動です どこに行こうか迷ったんですが、ガイドブックに出ていたカンポ・デ・フィオーリに行く事に ローマの下町的な感じで、毎朝果物や野菜、パスタソースなどの食料品の朝市が立つんです 地下鉄A線でスペイン広場のすぐ横にあるスパーニャ駅まで行き、混雑していないスペイン階段を撮影してからタクシー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

イタリアの旅 28 ・ ホテル クラブハウス・ローマ

やりました、これがイタリアに来て初のゆで玉子です これまでかなり質素な朝食だったから、ゆで玉子はとても嬉しいです ジャ~ン、ゆで玉子です 最近は国内外問わず、ホテルの朝食は豪華なビュッフェスタイルがほとんどですからね それが今回のイタリアでは、非常に質素な朝食です もっと良いホテルな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

イタリアの旅 27 ・ ローマ名物 カルボナーラとサルティンボッカ

この日の夕食は、ローマ名物のカルボナーラとサルティンボッカです またパスタかなんて言っている人もいましたが、ローマで和食や中華を食べる方が野暮だと思うんですけどね その点今回のツアーでは、和食や中華は出てこなかったのはとても良かったと思っています! カルボナーラもサルティンボッカもローマが発祥なんですから、本場で食べら…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

イタリアの旅 26 ・ 共和国広場

共和国広場なんてタイトルを付けましたが、大した内容じゃありません ツアーに参加すると必ずと言っていいぐらい連行される、ローマ三越が次ぐ近くにあるんです 正月の福袋売り場会場かと間違うぐらいの混雑で、真冬なのに暑くて暑くて窒息寸前です たまらず外の空気を吸いに出たら、なんとなく綺麗だったの撮影した次第なんです・・・ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

イタリアの旅 25 ・ トレヴィの泉でジェラート

旅も終盤に差し掛かったところで、ようやく美味しいジェラートを食べる事ができました 南イタリア特産のレモンを使ったジェラート(2.5ユーロ)です レモンの風味が良く、甘さは控えめでとても美味しかったです お店はこんな感じ 観光名所にあるジェラート屋なので、非常に混…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

イタリアの旅 24 ・ コロッセオ

ヴァチカンの後は、世界遺産コロッセオに向かいます ローマを代表する観光スポットなので、観光客も多いし怪しい人も多いようです ジャ~ン、コロッセオです コロッセオが滅びる時、ローマは滅び、その時世界も滅びると言われたそうです 完成はなんと紀元前80年ごろ き、紀元前80年・・・ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

イタリアの旅 23 ・ ピッツァ カプリチョーザ

ローマに来て最初ののランチはピッツァです もちろんローマ風の、薄い生地でサクッとした生地のピッツァです ジャ~ン、ピッツァ カプリチョーザです 美味しそうでしょ? しかも大きなピッツァを、一人一枚です 上の方にサラダのお皿がありますが、それと比べても大きさが分かると思います …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

イタリアの旅 22 ・ サン・ピエトロ大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂、世界中の信者が訪れるカトリックの総本山です ファサードの上や柱廊の上には、140体の聖人像があります とても大きく近くから写すと大聖堂っぽくないので、離れた所から撮影した画像(下)もアップします   大聖堂への入場は無料(クーポラへ上がるには有…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

イタリアの旅 21 ・ ヴァチカン市国

ホテルのセコイ朝食はすっ飛ばして、いきなりローマです ローマと言いつつも、はじめはヴァチカン市国から紹介しますね~ ヴァチカン市国はローマ北西部に位置する、世界一小さい独立国家です そして、世界遺産にも登録されています 言わずと知れたカトリック教会の中心地で、総本山と言う事になります …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イタリアの旅 20 ・ 夜食にピザ

ホテルに戻ったらすぐにシャワーを浴びます 小規模なホテルではよくある事ですが、一度に大勢の人がシャワーを使うとお湯が出なくなっちゃうんです 日本のホテルはどういう仕組みか分かりませんが、こちらでは貯湯式、つまりお湯をタンクに貯めているんです なので、最悪の場合はシャワーを浴びている最中にお湯ではなくて冷たい水になってし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

イタリアの旅19 ・ ペンネ アラビアータ

フィレンツェの街は見どころも多く、とても半日では時間が足りません しかし、集合時間には戻らなければならないのがツアーの辛いところです・・・ 集合場所のサンタ・クローチェ教会に戻った時はすでに日が落ち、とても良い雰囲気でした しかし、残念ながら教会内部を見学する時間はありませんでした・・・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

イタリアの旅 18 ・ フィレンツェの街を散策

ランチの後は自由行動なので、フィレンツェの街を散策しました あちこちで冬のバーゲンセールをやっていたので、ついつい買い物に集中しちゃいました・・・ 美術館やどこかの施設に入った訳ではないので、ブログ的にはコレと言った記事がありません なので、街の雰囲気を画像中心で紹介しますね~ まずはヴェッキオ橋…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

イタリアの旅 17 ・ またまたパスタ&チキンのランチ・・・

そうそう、自由行動になる前のランチをアップするのを忘れていました と言っても、こないだのと大して変わらない内容なんですけどね・・・ こんな感じのオステリアだから期待しちゃったんですが、なぜかパスタ&チキンのランチでしたよ クリームソースのパスタです 卵を使わないカルボナ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

イタリアの旅 16 ・ 最後の審判(ドゥオーモ)

ドゥオーモのクーポラ(ドームの天井部分)には、有名なフレスコ画「最後の審判」があります あっ、ヴァチカンのシスティーナ礼拝堂にある、ミケランジェロの「最後の審判」の方が有名ですけどね・・・ ドゥオーモの建設が始まって15年目にクーポラ(ドームの天井)が完成し、その天井に描かれたました 旧約聖書を題材にし、多…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

イタリアの旅 15 ・ ドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)

ドゥオーモ、正式名称サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、フィレンツェの象徴でもあり、花の都の大聖堂と親しまれています 世界遺産に登録されている、フィレンツェ歴史地区の中心的な建造物でもあります 巨大なドームが特徴の大聖堂は、イタリアにおけるゴシック建築および初期ルネサンス建築を代表するもので、フィレンツェのシ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

イタリアの旅 14 ・ 花の都フィレンツェ

ルネッサンスの精神が息づくフィレンツェは花の都と呼ばれ、市街中心部は世界遺産に登録されています パリも華の都と言われていますが、華やかな事から花の都ではなく「華の都パリ」と書くそうです 「花の都フィレンツェ」は古代ローマ時代、花の女神フローラの町としてフロレンティア (Florentia) と名付けた事が語源だそうです …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

イタリアの旅 13 ・ ホテル モデルノ (ポンタッシェベ)

今宵の宿はフィレンツェの郊外と言うか、隣町のポンタッシェベにあるモデルノと言うホテルに宿泊です 嬉しい事にホテルの目の前にはピッツェリアがあるし、歩いて5分ぐらいの所にはコープがあるんです その他にも色々なお店が徒歩圏内にあり、そういった点では良いホテルです! 外観はこんな感じです どうやらツアー…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

イタリアの旅 12 ・ スリにあわないために・・・

イタリアはとても素敵な国ですが、残念ながらスリや置き引きが多いとも言われています   スペインでいきなり全財産を盗まれたのにアドバイスするのはどうかと思いますが、盗まれた経験を生かした対策を紹介します https://yukemuri-manpuku.seesaa.net/article/201311article_5.html…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

イタリアの旅 11 ・ イカ墨のパスタ

アドリア海で取れる新鮮な海の幸に恵まれたベネチアでのランチは、イカ墨のパスタに魚介のフリットなどです なんだ、イカ墨のパスタかなんて思っていたんですが、これがなかなか美味しかったんです そもそもサンタ・ルチアを聞きながらゴンドラって希望が叶わず、あまり気分が乗っていない所にもってきてい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

イタリアの旅 10 ・ ヴェネツィア ゴンドラクルーズ

いよいよ憧れのゴンドラクルーズです ちょっと豪華なイタリア旅行の代表的なイメージだったので、絶対いつかはって思っていました やっと、やっとそれが実現するときが来ました いよいよこのゴンドラに乗ってクルーズです そして、ゴンドラに乗りながらサンタ・ルチア♪を聞くのが夢でした! …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

イタリアの旅 9 ・ 水の都ヴェネツィア

ヴェネツィア、かつては中世イタリアを代表する海運都市として栄えました 今は世界的な観光地として有名ですよね! 昔はベニスと地図には書いてありましたが、それは英語名からきた呼び名です 今はほとんどヴェネチィア(ベネチア)と表記するのが一般的のようです 水の都やアドリア海の女王、アドリア海の真珠などの別名があり、サン…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

イタリアの旅 8 ・ ホテル ポピー(メストレ)

今宵の宿はベネチア本島のと言いたいところですが、ベネチア近郊のメストレと言う所です しかもホテルの名は「ポピー」・・・ う~ん微妙です、ホテル名からして期待できそうにありませんね・・・ ホテルの外観と部屋はこんな感じです 想像していたよりも悪くなかったというのが正直な感想です た…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

イタリアの旅 7 ・ ヴェローナ

イギリスの劇作家シェークスピアの作品、ロミオとジュリエットの舞台となった街がヴェローナです ヴェローナ市街中心部は世界遺産に登録されていて、中世の街並みにはローマ遺跡が残り、円形劇場(ローマ時代の屋外競技場)が残っています 映画や舞台でおなじみのバルコニーは観光名所で、ジュリエッタの家と呼ばれています 円形…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

イタリアの旅 6 ・ 絶品!ミラノ風ランチ

イタリア旅行第1発目のランチは、リゾット・アッラ・ミラネーゼ&コトレッタ・アッラ・ミラネーゼです 平たく言うと、ミラノ風リゾットとミラノ風カツレツです これがメチャクチャ美味しく、いきなり本場イタリアンの凄さを感じました そもそも「ミラノ風」とは何か ミラノは現在イタリア第2の都市ですが、かつては…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

イタリアの旅 5 ・ ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世

ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世 とは、ドゥオーモとスカラ座を結ぶ十字型のアーケードで、イタリア王国の初代国王にちなんでつけられた名前です ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世と聞いて、ピンときた方は相当ブランド好きです(笑) なんせ、プラダ本店があるアーケードですからね! その他にも、有名な高級ブランドシ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more