"九州・沖縄"の記事一覧

またまた大分の旅 番外編 ・ 鯛と鯵のりゅうきゅう

大分に旅した事での一番の収穫は、郷土料理のりゅうきゅうを覚えた事です もちろんとり天や智恵美人、あるいはミルヒのスイーツも良かったです でも何と言ってもりゅうきゅうが一番良かったです お刺身用の鯛を一匹買ってきて三枚におろします 鯛のアラは潮汁にするので絶対に捨てないで下さい 鯛の潮汁に使うアラは軽…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

またまた大分の旅 番外編 ・ こんなお土産を買ってきました

またまた大分の旅で買ってきたお土産を紹介します とりあえずはスイーツ系を中心に紹介しますね~ 一部重複する画像がありますが、だいたいこんな感じです 中でも今回は醤油などの調味料類を多く買ってきました ミルヒのスイーツはこんな感じです 前回売ってなかったプリンです 今回は空港でも買えるよ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

またまた大分の旅 最終回 ・ 空港でとり天ランチ

楽しかった大分の旅もあっと言う間にお終いです チェックアウト後はすぐ近くの大型スーパーゆめタウンで色々仕入れました あっ、ゆめタウンってのは西日本に展開する大型ショッピングモールで、こちらで言うところのイオンをバージョンアップしたようなショッピングモールです まぁ行ってみれば西日本の方々の憩いの場所と言うか、愛すべきモールなんです…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

またまた大分の旅 14・ 大江戸温泉物語の朝食

何だかんだ言いつつも、夕食をお腹いっぱい食べてすぐに寝てしまいました と言う事で、超早起きしてしまいました~ あっ、だんだん終わりが近づき適当に書いているので、どうかスルーして下さいね 早起きしたおかげで、日の出が見られそうです おっ、徐々に東の空が赤く染まってきました と思ったら、出た~~~ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

またまた大分の旅 13・ 大江戸温泉物語 別府清風の夕食

温泉に入った後は、いよいよお待ちかねの夕食です 大江戸温泉物語の夕食バイキングはかなり良いと評判なので、一度食べてみたかったんです ジャ~ン、お待ちかねの夕食で~す うん? そこら辺のホテルのバイキングと変わらないなぁなんて声が聞こえてきましたね ハイ、悪くはないけどそれほど素晴らしいってほどでもありません …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

またまた大分の旅 12・ 大江戸温泉物語 別府清風

またまた大分の旅2日目の宿は、大江戸温泉物語に泊まる事にしました 大江戸温泉物語は全国に40ほど展開していて、お手頃価格で人気の宿です もちろん夕食はバイキングで、その土地の食材や名物も並ぶ事で人気の宿です 一度泊まってみたかったので、今回狙いを定めました https://beppu.ooedoonsen.jp/onsen/ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

またまた大分の旅 11・ 夢幻の里 春夏秋冬

今回の旅で楽しみにしていたのがこちら、夢幻の里 春夏秋冬です ハイ、こちらは白濁した硫黄泉で、自分が最も好むタイプの温泉なんです とうとう憧れの温泉に入る時が来ました でもね、こちらはかなり分かり難い場所にあるんです 見るからに秘湯感があるでしょ? 佇まいはまさに山奥の秘湯って感じです 見て下さい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

またまた大分の旅 10・ 小手川酒造

メチャクチャ美味しい関あじ関さばを食べた後は、フンドーキンの親会社である小手川酒造へ フンドーキンの子会社なのかと思っていましたが、全く逆で親会社でした お店の人に話を聞くと、お酒造りの閑散期を利用して醤油作りを始めたそうです 大分県の臼杵について全く知識はありませんでした でも調べてみると江戸の風情を残した城下町で、酒蔵や…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

またまた大分の旅 8・ お待ちかねの夕食

温泉入って別府タワーに上った後はお待ちかねの夕食です 本来は関さばとかのコースにするのが定石です メインイベントは後のお楽しみって事で別のプランにしました まずは冷たいビールで乾杯です 今宵のメニューはこんな感じです ジャ~ン、伊勢海老さんの登場で~す やけに殻が赤いのが気になりますが、まぁ良いで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

またまた大分の旅 7・ 別府タワー

別府の湯を堪能した後は宿のまわりを散策します 夕食の時間まで少し時間があったので外に出ましたが、海っぺりなので風がメチャクチャ冷たかったです あっ、大した内容じゃないのでスルーして下さいm(__)m 海側から見たホテルです 振り向くとこんな感じで海であります ホテルの斜め後ろが別府タワーです ブロ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

またまた大分の旅 6・ シーサイドホテル美松 大江亭

前回は鉄輪温泉のおにやまホテルに泊まりましたが、今回は別のホテルにしました https://yukemuri-manpuku.seesaa.net/article/202110article_9.html いえね、実は前回と同じホテルに泊まろうと思っていたのですが、どうやらGoToトラベルの割引を当て込んだようでお値段アップしてたん…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

またまた大分の旅 5・ 亀川温泉 別府海浜砂湯

ようやく前回とは違ったスポットに来ました ハイ、前回時間が無くて体験できなかった砂蒸し風呂です 砂蒸しと言えば指宿が有名で、10年前に体験しました https://yukemuri-manpuku.seesaa.net/article/201202article_12.html 規模は小さいですが、別府にも砂蒸し風呂があったので…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

またまた大分の旅 4・ 白濁した硫黄泉 みょうばん湯の里

美味しいランチと地獄蒸しプリンを食べた後は大好きな温泉に突撃します しかも白濁したにごり湯の硫黄泉で、硫黄の香りプンプンです あっ、便宜上硫黄の香りと言っていますが、硫黄は無味無臭で実際は硫化水素の匂いです 時々玉子の腐ったような臭いと言う人がいますが、実際は若干違っていると思います あの温泉独特の香りは、得も言われぬ良い香りで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

またまた大分の旅 3・ デザートは地獄蒸しプリン&とり天

鉄輪名物地獄蒸しを楽しんだ後は、地獄蒸しプリンの岡本屋にやって来ました ハイ、またまた前回と同じパターンです https://yukemuri-manpuku.seesaa.net/article/202110article_8.html まぁプリン好きの連れがどうしてもって言うもんですからね 今回は前回と違ってけっこう賑わ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

またまた大分の旅 2・ 鉄輪名物 地獄蒸し

またまた大分の旅第1発目の旅飯は、またまた鉄輪名物の地獄蒸しです ハイ、芸が無く前回と全く同じなんです https://yukemuri-manpuku.seesaa.net/article/202110article_6.html 内容もほぼ同じなのでスルーして下さいm(__)m やって来たのは前回と同じ地獄蒸し体験工房鉄…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

またまた大分の旅 1・ 出発

2022年の第一発目の旅は大分です 美味しい大分グルメと温泉を求めて突撃しました ジャ~ン、夜明けの空港で~す 太陽が出る寸前で、とても美しかったです 羽田の展望デッキはAM6:30からなのですが、写真には写ってないけど大勢の飛行機ファンがいました 物凄く高そうな望遠レンズで機体を狙うコアなファンが大勢いてビッ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

りゅうきゅう・大分名物再現

自分は色々な所に行くのが大好きです 知らない土地に行って、その土地の名物を食べる 楽しいですよね~ そして、その名物が美味しかった時ほど嬉しい事はありません その美味しさを忘れないよう、帰宅後に食べた名物を再現するのも大好きです りゅうきゅうを紹介する前に、九州つながりと言う事でいただいた九州ラーメンを 大分…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

九州ラーメン

お土産で九州ラーメンのセットをいただきました 九州7県の7つの味がセットになっているんです まるごと九州を食すとあります(≧▽≦) う~ん、どれから食べるか非常に迷いますね~ 7つの味があるから、全部食べてからアップしようかな? でもそれだと味の感想が忘れると言うか、ごっちゃになっちゃいますからね と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

とり天とり天とり天とり天

大分のとり天に魅了され、家で4回ほど作ってもらいました 初めはとり天なんてバカにしていました でも家で鶏肉を天ぷらにした物とはまるで別物なんですよ 大分のとり天と言う独自の料理だと思います ジャ~ン、第1回目のとり天で~す 美味しそうでしょ? でもとり天通の方にはすぐ分かると思うんですが、若干大分のとは違うんです …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大分の旅 最終回・ 大分名物とり天

大分の旅もいよいよ最後となり何を食べるか迷いました 散々迷った挙げ句、大分名物のとり天を食べる事にしました 中津のから揚げも良いのですが、やはり大分ならではって事になるととり天ですよね めぼしい店をアレコレ探し、決めたのはこちらのとんカツ亭です 若干微妙な感じもしますが、まぁ入ってみましょう 店内は思っていたよ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

大分の旅 12・ 濃厚な硫黄泉 みょうばん湯の里

自分は温泉が大好きなんで、特に硫黄泉が大好きです なかでも白濁したお湯が最高だと思っています 今までにいくつかの有名な白濁した硫黄泉に入りましたが、こちらは自信を持ってお奨めできる温泉であります こちらは初日に訪れた明礬温泉のみょうばん湯の里の露天風呂となります 売店の裏手の小高い丘の上に露天風呂はあります 階段で登って行…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大分の旅 11・ 由布院散策

由布院散策を紹介する前に朝風呂と朝ご飯を紹介します ゆふいん山水館のお風呂は、男性と女性入れ替え制となっています 前日は1階で庭に露天風呂が突き出るかたちでした 男女入れ替え後は、2階のお風呂が男性用となります けして悪いと言う事ではないけど、前日の風呂の方が良かったです でもやっぱり朝風呂は気持ち良かったです …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大分の旅 10・ 夕食は大分特選懐石 【極】

旅行での楽しみは何と言っても食事ですよね 温泉入って一杯飲みながら美味しいものを食べる、実に幸せなひと時ではないでしょうか? しかも今回はちょっと豪華な食事プランにしていたので、特に楽しみでした 今回は個室での食事でした けっこう良い雰囲気の個室で、期待度アップでした まずはこんな感じにセッティングされていまし…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大分の旅 9・ ゆふいん山水館

佐賀関で美味しい関あじ関さばを食べた後は、一気に湯布院に向かいました 本当は色々立ち寄るつもりでしたが、けっこう遠かったので直で宿に入る事にしましたよ 予約した宿は湯布院で110年の歴史があるゆふいん山水館であります 部屋は由布岳ビューの和室です 真正面に由布岳が見えるのですが、残念ながら上の方はガスが掛かってい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大分の旅 7・ 鬼山地獄

別府に来たらべっぷ地獄めぐりをするのが定番です 地獄とは温泉噴き出し口の事で100℃前後の噴気や熱湯が地面から噴出しているんです その様がまさに地獄のようだったからと言う事で名付けられたそうです 別府には7つの地獄があって、青とか赤とか、あるいは泥など様々な地獄があります 昔地獄めぐりをしたからパスするつもりでしたが、せっかくだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大分の旅 6・ お待ちかねの夕食はおにやま懐石

旅行での楽しみは何と言っても食事ですね~ もちろん温泉も楽しみですが、やっぱり食べる事ですよね 今は減量中ですが、旅先ではあまり考えないようにしています じゃないとせっかく旅行が楽しくなくなりますからね ジャ~ン、お待ちかねの夕食で~す 今回は豊後牛の陶板焼き、それとふぐの薄造りがメインのおにやま懐石プランで予約しました …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大分の旅 5・ 別府鉄輪温泉おにやまホテル

大分の旅の1泊目は鉄輪温泉のおにやまホテルです どこにしようか迷ったのですが、別府最大級の露天風呂ってのが決め手でした それと別府八湯の中でもどの温泉地にするかも迷うのですが、迷えば迷うほど決められなくなっちゃうんですよね それぐらい色々な温泉と多くの宿があるんです でも正直なところコロナの影響で営業休止してたり、お湯は素晴らし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大分の旅 4・ 地獄蒸しプリン

メチャクチャ濃厚な泥湯を楽しんだ後は明礬温泉にやって来ました こちらの名物は地獄蒸しプリンなんです まずはガイドブックにも乗っている岡本屋にやってきました 他はかなり人が少ないのに、こちらは大勢の観光客が来ています どうやらこちらの釜で蒸すようですね 店内ではプリン以外の地獄蒸し料理が楽しめるようで…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

大分の旅 3・ 泥湯(別府温泉保養ランド)

鉄輪名物地獄蒸しを楽しんだ後は、大好きな温泉に突撃します 大分は温泉県と言われ「おんせん県おおいた」として、温泉を大々的にアピールしています https://www.visit-oita.jp/ 大分県は県内ほぼすべて(16市町村)において温泉が湧き出ており、最新の統計では源泉総数は4,445で全国の約16%を占め、湧出量も毎分…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

大分の旅 2・ 鉄輪名物 地獄蒸し

今回の旅の目的は温泉とグルメであります その第1弾として楽しみにしていたのが地獄蒸しであります 地獄蒸しとは温泉の蒸気を使った料理法で鉄輪温泉の名物なんです こちらが地獄蒸し体験工房鉄輪です http://jigokumushi.com/ 温泉の蒸気を使ったこの釜で食材を蒸します メニューはこんな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大分の旅 1・ 出発

久しぶりに飛行機を使った旅をしました 行き先は日本一のおんせん県おおいたです https://www.visit-oita.jp/ 大好きな温泉とグルメを満喫してきました 今回は朝早い便と言う事で、夜明け前に出発しました 久しぶりに展望デッキに行くも、まだ閉鎖中でした しょうがないので空港内のコンビニ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

妄想クリスマス in 博多 最終回 ・ 石蔵酒造百年蔵【復刻版】

美味しいイカの後は、恒例の石蔵酒造百年蔵に突撃しました でもね、なかなかタクシーがつかまらず、やっとの思いで行く事ができましたよ 百年蔵に行くのは、このしぼりたて生酒を買うためです こちらは博多で唯一残る造り酒屋です https://www.ishikura-shuzou.co.jp/ こちらで自分…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

妄想クリスマス in 博多 8 ・ 割烹よし田で絶品活いか&鯛茶づけ【復刻版】

今回の妄想クリスマスin博多は、なんと1泊2日であります どれくらいあの女性(ひと)に妄想を抱いているかお分かり頂けると思います その妄想を打ち砕くイカの未入荷、かなりガッカリしましたよ でも自称逆境に強い男、おめおめと引き下がるわけにはいきません ジャ~ン、呼子の活イカで~す イカの中で最も高級なアオリイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妄想クリスマス in 博多 7 ・ キャナル一蘭で限定釜だれとんこつラーメン【復刻版】

ナイトクルーズの後は、小腹が減ったのでラーメンを食べに行く事にしました こんな時こそ屋台で軽めにすべきですが、ラーメンが食べたかったんですね~ 寝る前の炭水化物は避けたいはずなのに、わがままに付き合ってくれました ジャ~ン、一蘭の限定釜だれとんこつラーメンで~す 変ってなければ、天神西通り店とキャナル店だけの限定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妄想クリスマス in 博多 6 ・ 那珂川ナイトクルーズ【復刻版】

自分はクルーズと名が付くものはなんでも好きだ 特にリバークルーズは大好きだ まして大切な女性(ひと)と一緒なのだから楽しくないはずがない しかもクリスマスと言う事で楽しみにしていた事があった それは前回のナイトクルーズで出来なかった事だ あの時は神様のいたずらでデコ丸出しになり、それどころではなかった h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妄想クリスマス in 博多 5 ・ 屋台で撃沈【復刻版】

天神や渡辺通り沿いの屋台には入らず、中州の屋台に行く事にした タクシーに乗り、那珂川通りの春吉橋袂までと行先を告げた クリスマスの夜だと言うのに、多くの人で賑わっていた この辺の屋台は観光客相手の店が多い ほとんど地元の常連さんが来る屋台は無いと言う事だ だがこれ以上ウロチョロする訳にはいかないが、どの屋台…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

妄想クリスマス in 博多 4・ 魚好亭&クリスマスマーケット【復刻版】

博多にした理由はただ一つ、呼子のイカを食べさせたかったからだ もちろん思い出の地と言うのもあるが、別に広島でもどこでも良かった あの女性(ひと)に、人生で一番美味しいイカとまで言わしめた呼子のイカだ お互い離れているからこそ、彼女の一番好きな物をと考え、魚好亭にした 正直言うと、野暮な自分はクリスマスに相応しい店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妄想クリスマス in 博多 3 ・ 川端ぜんざい【復刻版】

美味しい鰻を食べた後は、川端商店街をブラブラしました 狙いはもちろんブラブラツンツンです しかし警戒心の強い彼女は、ガードが堅いんです ちょっとは会社でも隙を見せないと、飲みにも誘ってもらえないよと言っているんです でもダメなんです 見事なブロックと言うか、硬いガードに阻まれて敢え無く撃沈です ※ 女性読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妄想クリスマス in 博多 2・ 吉塚うなぎ屋【復刻版】

福岡妄想劇場の時と全く同じ場所で、待ち合わせをしていた バカップルのように、後ろから目を隠して「だ~れだ」をやるつもりだった しかし殺気を感じたのかどうかは分からないが、なぜかコンコース中央付近をウロチョロしている彼女とバッタリ鉢合せをした 予想したシチュエーションを無視するところは相変わらずだ しかし気の利く事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妄想クリスマス in 博多 1・出発【復刻版】

復刻版妄想シリーズ最後の再アップとなります これは自分自身の記録であります お気になさらずスルーして下さいm(__)m 今年最後の妄想旅として、クリスマスで賑わう博多に突撃しました クリスマスと言うと子供でなくともワクワクします まして素敵な女性(ひと)と再び思い出の地で過ごすとなると尚更です そんな訳で前夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さんぴん茶【復刻版】

皆さんさんぴん茶をご存知ですか? 沖縄名物のお茶で、中国のジャスミン茶とほぼ同じです ジャスミン茶と言う茶葉はありません 緑茶や烏龍茶の茶葉にジャスミンの香りを付けたものです 茶葉の品質や、香り付けの回数によってランクが異なるそうです ジャ~ン、さんぴん茶で~す 透明度が高い澄んだ琥珀色に、スッキリと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福岡妄想劇場 最終回 ・ 妄想は続くか?【復刻版】

楽しくもあり悲しくもありの福岡旅、あっという間に帰る時がきました 今回もたもたしていたので特典航空券はダメ、お安いのも無し そんな訳で、帰りは初めてスカイマークを利用しました スカイマークはB737-800、この機種で統一しているようです A380なんかに手を出すからおかしくなるんですよね いや、引き受けた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福岡妄想劇場 13 ・ よし田の絶品鯛茶漬け【復刻版】

最終日のランチは、天神で人気の鯛茶漬けを食べる事にしました 本当は前日食べるつもりでした でも始まりが11:30からと遅い為断念しました お店は天神の交差点からちょっと行った、目立たないところに密かにあります ところがたまたま早く行ったから良いようなものの、自分の後ろには50人は軽く並びました ジャ~ン、天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡妄想劇場 12 ・ 一蘭で早朝釜だれとんこつ【復刻版】

寂しさのあまり、お子ちゃま並みに早寝ねてしましまいました 誰かさんと同じだ おかげで早朝に目が覚めてしまいました 小腹が空いたので、朝まで営業している天神西通りの一蘭へ行く事にしました ジャ~ン、昔は西通り限定だった釜だれとんこつラーメンで~す 昔はここだけでしか食べる事ができませんでしたが、今はキャナルの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡妄想劇場 11 ・ 天神の屋台 雲仙【復刻版】

天神をウロウロウロウロ彷徨っていた 気が小さい自分は屋台の暖簾をなかなかくぐれなかった 混雑している屋台は入り難いし、ガラガラの屋台も微妙だ あの女性(ひと)にキミが帰ったら博多グルメを楽しむよと言った手前、ホテルでくすぶる訳にはいかない ましてビビッて暖簾をくぐれなかったなんて言えない・・・ ホテルの斜め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡妄想劇場 10 ・ 天神 信長で1人焼き鳥【復刻版】

あの女性(ひと)を博多駅で見送った後、夢遊病者のようにスーツケースをガラガラ引っ張って宿に向かった 宿は天神に取ったから飲み食いは困らない むしろあり過ぎて困るぐらいだ さっきまでの時間はなんだったんだろう? 幻想を見ていたのだろうか? いやバカな妄想だったんだろう、そんな錯覚に陥った チェックインしたら早…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡妄想劇場 9 ・ 世界で一番好きな国【復刻版】

再びタクシーに乗り、石蔵酒造を後にした 向かうのは最後のスポット、水鏡天満宮である 大した神社ではないが、菅原道真を祭る神社で太宰府に左遷された道真が憔悴した自分の姿を川面に映した事からこの名が付いたと言う由緒ある神社である 九州一の繁華街である天神の名も、ここが由来であります 彼女はここでも御朱印を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡妄想劇場 8 ・ 博多百年蔵【復刻版】

櫛田神社の次は、石蔵酒造 博多百年蔵にやってきました もちろん目当ては生しぼりの純米酒だ 彼女は大の日本酒好きだから、きっと喜んでくれるだろう・・・ ただ、百年蔵に来たと言う事は、だんだん別れの時が近づいている事を意味する お互いそれが分かっているから無口になる・・・ 正直言って、ブログに使える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡妄想劇場 7 ・ 櫛田神社【復刻版】

美味しいランチをご馳走になった後は、櫛田神社へ向かいます 向かうと言っても川端商店街の入り口に位置するので、すぐ近くであります 最近のマイブームは御朱印集めだと彼女は恥ずかしそうに言った そんな事はもちろん知っている なぜ恥ずかしそうに言ったのかも自分は知っている 自分だけが知っているのはなんか得した気分で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡妄想劇場 6 ・ 川端商店街でランチ【復刻版】

日頃の行いが良いからか、翌日も晴れです 台風5号で一時はどうなるかと思ったが、全てが順調だった 軽めの物が良いと言うリクエストなので、鯛茶漬けを考えていた しかし11:30からと遅いので、近くの川端商店街へ向かった 川端商店街を歩いていると、スターウォーズ山笠があった 大好きなR2が3POと並んでいる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more