またまた大分の旅 番外編 ・ 鯛と鯵のりゅうきゅう

大分に旅した事での一番の収穫は、郷土料理のりゅうきゅうを覚えた事です
もちろんとり天や智恵美人、あるいはミルヒのスイーツも良かったです
でも何と言ってもりゅうきゅうが一番良かったです

DSC02943.JPG
お刺身用の鯛を一匹買ってきて三枚におろします



DSC02944.JPG
DSC02945.JPG
鯛のアラは潮汁にするので絶対に捨てないで下さい



DSC02948.JPG
DSC02946.JPG
DSC02947.JPG
DSC02953.JPG
鯛の潮汁に使うアラは軽く塩を振って炙って下さい
その後出汁として使い、お好みで鰹出汁で味を調えわかめやあおさをトッピングしてお吸い物として楽しんでくださいね



DSC02951.JPG
DSC02949.JPG
鯵も三枚におろし、短冊状に切ってりゅうきゅうのタレに鯛と共に漬け込みます



DSC02952.JPG
DSC02955.JPG
DSC02954.JPG
あっ、鯛のカマは塩焼に、半身は刺身で食べました



DSC02956.JPG
DSC02957.JPG
DSC02958.JPG
合わせるお酒は大分の智恵美人であります

鯛と鯵のりゅうきゅうも美味しそうでしょ?
お酒のつまみにも良いし、ご飯のおかずでも良いんですよ

おすすめはドンブリックにして食べるのが一番だと思います



DSC02959.JPG
DSC02960.JPG
途中かぼすハイボールにチェンジ



DSC02961.JPG
鯛の潮汁とりゅうきゅうのドンブリックです
これがメチャクチャ美味しいんですよ~
クセになります(笑)



DSC02962.JPG
〆はりゅうきゅうの鯛茶漬けであります



DSC02964.JPG
〆の〆に鯛茶漬けあおさバージョン


DSC02940.JPG

DSC02963.JPG
更に〆の〆の〆にカトレア醤油の玉子かけご飯です
いや~、美味しかったですね~
でもちょっと食べ過ぎました



DSC02914.JPG
DSC02928.JPG
DSC02931.JPG
DSC02929.JPG
DSC02937.JPG
椎茸入り海苔の佃煮も美味しかったし、臼杵のお酒宗麟も美味しかったです
それからかぼすポン酢もお奨めですよ~

こんな風に旅先で買ってきたお土産で、帰宅してから楽しめるのも旅の良いところですよね

これでまたまた大分の旅は終了です
次回からは溜まっているランチやラーメンネタをアップします

最後までお付き合い下さりありがとうございましたm(__)m

この記事へのコメント

平 凡蔵。
2022年02月17日 09:20
魚をさばけるって、凄いですね。
それに、調理器具っていうか、魚をバーナーで炙るバットとか、鯛の磯汁を作る鍋なんて、
なんか、本格的ですね。
これだけやったら、お休みの半日ぐらい使っちゃうんじゃないですか。
どれも、美味しいそう。
2022年02月17日 21:21
鯛のサバきが見事ですね、さすが釣師です
カマに刺身にりゅうきゅう、そして地元のお酒
これはかなり贅沢ですね、生きてて良かったと思う瞬間ではないでしょうか、かぼすハイボールもさりげなく魅力的だし
りゅうきゅうは昼なら飯、夜なら酒かな、いずれも楽しみたいです
さらにはカトレア醤油、ちょっと検索してみようかな
イメージ以上に盛りだくさんで、見ているだけで幸せな気分になれました
平 凡蔵さん。へ
2022年02月17日 21:27
凡蔵さん、一時期釣りに凝っていました
それで釣った魚をさばいて美味しく食べる本を買い、穴子やカレイなども良く釣っていたのでさばけるようになりましたよ
鯵や鯛のような普通の形の魚は簡単ですが、穴子とカレイは非常に難しいです
コチはいまだにまともにさばけませんけどね(笑)
バーナーは非常に便利ですよ
魚だけでなくグラタンなどの焼きが足りない時に、炙ればかなり良い感じで仕上がりますからね
え~と、鯵と鯛をおろしてりゅうきゅうにし、鯛の潮汁を作るのに1時間ちょいて感じです
あらかじめ必要な食器やボウル、調味料などを用意しておけば割と早く完成しますよ~
びーぽんさんへ
2022年02月17日 21:51
びーぽんさん、ありがとうございます
料理上手のびーぽんさんにそう言ってもらえると嬉しいですよ~\(^o^)/
鯛はそこそこ大きさがあるので素人でもなんとかなりますね
鯵は小さいので難しいです
それにもたもたしていたら鮮度が落ちちゃうし、ぐちゃぐちゃになっちゃいますからね(^_^;)
今回はブログを意識して大分風でまとめてみました
ボリューム的にもブログ的にもとり天があると尚良かったんですけどね
こんな風に楽しめるのも、ブログにアップしたい気持ちもあるからだと思うんです
美味しく食べて楽しくアップする!
まさに一石二鳥ですよね(笑)

この記事へのトラックバック