福岡妄想劇場 13 ・ よし田の絶品鯛茶漬け【復刻版】

最終日のランチは、天神で人気の鯛茶漬けを食べる事にしました

本当は前日食べるつもりでした

でも始まりが11:30からと遅い為断念しました

お店は天神の交差点からちょっと行った、目立たないところに密かにあります

ところがたまたま早く行ったから良いようなものの、自分の後ろには50人は軽く並びました


画像
ジャ~ン、天ぷらをつまみにビールを飲んじゃいます

口うるさいお姉さんがいないから、好きな物を食べちゃいます

(姉ではありません)



画像画像
画像画像
メニューはこんな感じです

見にくいかな?

天ぷらは単品1000円、鯛茶漬けは1000円、生ビールは700円(税抜)となっています

でも天ぷら定食も同じ値段なので、内容が違うのかなぁ





画像
天ぷらは時間が掛かりましたが、熱々プリプリでとても美味しかったです

しかも大きなエビが4本もあって、豪華な盛り合わせです

(3本だったか?)




画像画像
鯛茶の前に、是非食べてくれと言われた鯛の身を使ったふりかけです

これまた上品なふりかけです

いや~、乙な味で美味しかったです

割烹料理屋の技が生きている一品ですね





画像画像
鯛茶漬けのご飯はおひつできます

もちろんお代わりOKです

でもタップリ入っているからお代わりしなくても大丈夫ですね

大きな土瓶には熱々の出汁が入っています





画像
ゴマと醤油ベースのタレに、超新鮮な鯛の切り身がいっぱい入っています

それをわさびと共にかき混ぜ、最初は漬け丼にしていただきます

まぁ鯛のひつまぶしてきな発想です





画像
画像
鯛の漬け丼です

いや~、これは美味しい!

ゴマの風味と鯛がマッチしていて、実に素晴らしいです

ファンタスティック!

例えるならば、ゴマさばの甘みを抑えた鯛バージョン

そこにピリリとワサビの風味と甘めの醤油のハーモニーが見事に調和したとでも言えば伝わるでしょうか?

ハッキリ言って、他の追随を許さない美味しさです




画像
画像
画像
これがとどめの鯛茶漬けです

鯛の切り身が多く入っているので、漬け丼、鯛茶、鯛茶と3杯は楽しめます

あっ、その前にぷら天も楽しんでいました

鯛を漬けてあるベースのタレもいっぱいあるから、最後は全て投入して楽しみます

そこに熱々の出汁を注ぐと鯛から出た出汁と相まって、実に見事な美味しさに変化します

変化と言うよりバージョンアップと言った方が良いかな?

なにしろ上品な美味しさで、割烹料理屋の技が光る逸品と言えるでしょう

なんだか自分だけで食べて申し訳ない気がします

あ~、あの女性(ひと)にも食べさせたかった

まわりを見るとカップルか3~4名のグループばかりです

一人で来ているのはほとんどいません

やっぱりこういう所は素敵な女性(ひと)と一緒に来て、美味しいねって言いながら食べるのが一番ですね

よし、次は絶対連れて来るぞ

と、強く思いました





画像







店構えはこんな感じです

実は左にも同じお店があるのですが、そちらは全て予約で満席です

入り口には何名かの人が居たので写真は撮りませんでした

こちらも予約の方がけっこう多いのですが、フリーで食べにくる方もかなり並びます

11:30からですが、11:15頃には20数名

11:20過ぎには50名ほどの列ができました

必ず予約する事をお奨めします

メニューを見ると夜のコースもかなり魅力的です

絶対あの女性(ひと)と来ると心の中で誓いました
http://www.kappo-yoshida.jp/index.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック