家系っぽいラーメンを食べてきました

さらば青春の家系ラーメンと言いながら、節操も無くアノ店に行ってしまいました
https://yukemuri-manpuku.seesaa.net/article/201610article_13.html

口ほどに無いとか、だらしないとと言う言葉を甘んじてお受けします

まぁなんと言うか禁断症状が出まくっていたんですよね~

それでしょうがなく、手短な所で家系っぽいのを楽しもうと思った訳です・・・

そんな訳で金沢旅行記の途中ですが、ちょいとラーメン記事をアップしますね~


画像



ジャ~ン、久しぶりの家系っぽいラーメンで~す


おっ、見た目からして濃厚そうです


えっ、お前の理論では家系ではないだろうって?


ハイ、だからちゃんと家系っぽいと表記しましたよ(笑)


まぁなんでも良いけどこの際固い事は抜きにしましょうね







画像


画像



今回注文したのは、中盛り780円とライス120円です


うん?ライス120円?



微妙な価格設定にしないで100円にしてよ・・・







画像


画像



一口啜るとしょっぱい事しょっぱい事


これじゃ血圧が一気に上がっちゃうよ


かつての横横家のようなしょっぱさです


ちょっと尋常じゃないしょっぱさで、スープのコク云々以前の問題です


麺は確かに硬めに上げられていましたが、なんとダマになっている部分が多々ありましたよ


テボにぶち込んで、チョロッと一回したぐらいなんでしょうね


要するに真剣に作ってないと言う事です


しかも中盛りなのに量が明らかに少ないんです








画像


画像


画像


画像



経営が変わってから、平ざるからテボに変更されました


これで麺が多い少ないって心配は無いはずなんですが、これがまさかまさかなんです


テボにもかかわらず量にバラつきがあると言ういい加減さ


呆れますよ


中盛りを2つ同時に作るところを見ていたら、明らかに片方の麺が少ないんです


そのまま出そうとしたら、ちょっと先輩らしき人に注意されて出すのを止めていました


少ない方の丼の海苔をどかし、次のロットの麺を継ぎ足していました


結果的に通常の中盛りよりも多い麺になったようです


でも、へずられた方のラーメンはどうするんでしょうかね


要するにテボに入れる生麺の量からしていい加減って事なんですよ


やる気一切無し


自分の中盛りが少なかった理由が良く分かりましたよ








画像



尚、開店5分前に行った時は待ちはゼロ


その後パラパラと客は来ましたが、満席にはなりませんでしたね


その事が如実に物語っているんでしょうかね・・・


気の毒なので店名は伏せさせていただきますが、一応画像処理した外観をアップします


興味のある方は探し出して食べに行って下さいね~


あ~、それにしても金沢の後半から食についてないです(後日詳しくアップします)


そもそも、アノ横須賀の海鮮丼屋がつまづきの元かなぁ・・・
https://yukemuri-manpuku.seesaa.net/article/201709article_10.html

あ~、食べ物の神様、どうか、どうか良い巡り合わせになりますように



※ 掲載順を変更しました

この記事へのコメント

2017年10月06日 06:57
いやあ、ボロクソですね(笑)
経営変わってから行ってないのでどうなんでしょう? 明日から三連休だから行ってみようかな?

オープンキッチンでもありますし、ああ言うタイプの店だから客はよりオペレーションを良く見ていますよね

お店のコンセプトはきっと悪くないのでしょうが、親玉が緑のたぬきさんで寄せ集めのどっかみたいに急ごしらえだったから、人材やら教育やらが追いついていないのかもしれませんね

最近は家系がほんとに殖えました、チェーンまであるし、個人店も玉石混交ですね
そういう意味ではここも充分家系、むしろ直系っぽい、という感じが当たっているような気もしますね
2017年10月06日 09:11
えっ、ボロクソですか?
いやいや、これでも褒めているつもりですよ
違うか(~_~;)
冗談抜きに引き継いだ時はそこそこ良いレベルだったのに、1年でこの体たらくは残念ですよ
名店の名を受け継いだんだからもっとしっかりしてほしいです
本当は総本山で食べたいのですが、最近は更に行列が凄いですからね
見ただけで断念しますよ(ToT)/~~~
おやっ?明日から三連休ですか?
それは羨ましいですね
きっと何かしらのイベントを考えていらっしゃると思うので、アップされるのを楽しみにしていますね~
2017年10月10日 10:44
またまた、微妙なモザイクに笑わせて頂きました。
麺を湯がくときに、普通は多めに麺を取り分けたりすると思うのですが、ここは行き当たりばったりなようですね。
麺がそうだと、スープも、同じような感じで作っているのかな。
作るところを見ていると、自分のだったらと、ひやひやしそうですね。
2017年10月10日 21:47
経営が変わって店を受け継いだ直後はなかなか美味しかったのですが、約1年でかなりかわってしまいました
え~、こちらは麺を茹でるのに1人づつ専用のカゴ(テボ)を使っているから通常は麺の量にバラつきはないんです
ですが中盛りは1玉半の生麺を使うので、半玉を取るのがいい加減だったと思われます
なんの為のテボかわかりませんよね
スープも同じく丁寧さがないからイマイチなんだと思います
ベースは悪くないのですから、なんだかとてももったいなく感じちゃいます・・・
2017年10月11日 22:55
無性にラーメンが食べたくなる時ってありますね。
ゆけむりさんはやっぱり家系(っぽい)のを欲するんですね。
自分は何だろう?
その時その時で違うかな。
以前は二郎でしたが、今はそれはないです。
茹で担当のお兄さんの仕事はいかにも雇われ仕事っていう感じですね。
自分で店持ちたいから頑張ろうというタイプなら違うと思います。
量はバラバラ、おまけにダマ化しちゃってるとは、困ったもんです。
見た目はそんなにダメラーメンには見えないんですが。
運気が上がることをお祈りします。
2017年10月12日 02:00
実は生麺を使って醤油ラーメンは家でよく食べているんです
博多とんこつ風も頻度は高いです
通販のポイント消化でうどんと同じぐらい取り寄せているんです(笑)
アップしていませんが、くるまやの味噌もけっこう食べています
残る家系だけ全然食べてないので、時々無性に食べたくなるんです
茹で担当はけっこう適当に作っている感じでした
中ぐらいのダマが2塊りありました(T_T)

そうそう、生麺の醤油はアレンジで煮干し出汁にしたり、三幸苑風にしたり、あるいサンマーメン風にしたりして楽しんでいるんですが、アップするには微妙にインパクトに欠けるのでほとんどがお蔵入りです

この記事へのトラックバック