北陸の旅 4 ・ 富山ブラック

魚廣さんで追加のお寿司が買えなかったので、フードコートにあるラーメン屋「いく蔵」富山ブラックっぽいラーメンを食べる事に

画像



ジャ~ン、富山ブラックらしい「いく蔵ブラック」で~す


富山ブラックの定義はあまり良く知らないんですが、濃いめの醤油で塩気が強く、白いご飯と共に食べるのが一般的だそうです









画像



スープは見た目通りドス黒いんですが、見た目ほどメチャクチャ濃いってほどではありません


感じとして、チャーシューの煮汁に焦がし醤油を足し、魚粉を少々併せたカエシのようです


そのカエシを、極めてお湯に近いようなスープを注いだような感じです


鶏ガラや豚骨と言った動物系の旨味はほとんど感じられず、チャーシューの煮汁の甘さと焦がし醤油の香りがします


有無を言わさず仕上げに掛けられた黒コショウがピリッとします


麺は玉子麺っぽかったんですが、かなり黒くなっていたのでで・・・(笑)


美味しいか不味いかを聞かれたら、これはこれで美味しいです


でも普通のラーメンも選択肢にあったならば、このいく蔵ブラックは注文しないでしょうね・・・









画像



でも、お寿司をちょこっと食べて、中途半端にお腹が空いていない状態でまぁまぁなのですからね


お腹ペコペコの時に、白いご飯と共に食べたらもっと美味しいと思います


なんだかフォローになってないような気もしますが、これはこれでアリだと思います


ラーメン好きの方は是非一度!









画像



こちらはフードコート内の壁に雑に貼ってあった、コンクールの入選写真です


優秀賞だったかな?


いずれにしても勝手に掲載するのはどうかと思うんですが、ここに来れば素晴らしい景色が見えるって事を宣伝できるからまぁ良いかなって・・・



運が良くないと見る事ができないそうですが、一度は見てみたいですよね!

この記事へのコメント

2015年03月09日 21:26
へぇ~、もう一つの富山グルメは「富山ブラック」のことなんですね
写真を見る限りでは、太麺とたっぷりのネギが美味しそうに見えますよ。
ゆけむりさんの好みの味じゃなかったみたいですね
でも、食べてみないと分からないですもんね!
2015年03月10日 09:07
スイマセン、引っ張っときながらラーメンネタで・・・
噂の富山ブラックを一度食べてみたかったんですが、ちょうど目の前のフードコートにあったもので思わず食べてしまいました
濃いめの醤油&煮汁で、出汁の旨味がかなり薄れてしまっている感じなんです
不味くはありませんが、もういいかなって感じでした・・・
2015年03月10日 12:23
富山ブラックには白飯が必須なんですが、お寿司の後だから仕方ありませんよね
でも、むしろあの寿司の後にラーメンとは……………
神田にもいろはが出店していますし、袋物を買うことも出来ますし、こちらでも富山ブラックはポピュラーになっていますね
もともと肉体労働者向け食べ物なので、塩分と飯重視の食べ物ですよね
2015年03月10日 18:31
そうですよね、やはり白飯は必須でしたね・・・
お寿司と同時進行ならば白飯も可能でしたが、若干タイムラグがあったのでちょっとお腹が膨れてしまいました
個人的に鶏油的な物を足して、もう少しコクがあると嬉しいんですけどね~
2015年03月10日 19:29
ゆけむりさん、いいなぁ、そんなに食べれて。
お寿司の後に、ラーメンですか・・・まね出来ないです(苦笑)
2015年03月11日 00:04
今回はそれほどお寿司を食べていないから、ラーメンも食べる事ができました!

でもちょっと間が開いたので、ラーメンライスは無理でした(笑)

この記事へのトラックバック

  • 富山の旅 6 ・ 元祖富山ブラック 西町大喜本店

    Excerpt: 富山名物の焼き鳥を堪能した後は、これまた富山名物の富山ブラックを食べに行きます<img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco126.gif" /><img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco126.gif" /><img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/hdeco/hdeco126.gif" /> Weblog: 湯煙おやじの旅日記 racked: 2018-04-14 21:45