カナダの旅 21 ・ アイスフィールド・パークウェイ

アイスフィールド・パークウェイ、レイク・ルイーズ~ジャスパー間を結ぶ国道93号線での通称で、全長230kmのハイウェイです

バンフからレイク・ルイーズまでのボウ・バレーハイウェイをつなぐと、まさにカナディアン・ロッキーのゴールデンルートであります

レイク・ルイーズをはじめ、キャッスル・マウンテン、ペイト・レイク、ボウ・レイク、ビッグ・ヒル、スノーバード氷河、コロンビア大氷原などなど、カナディアン・ロッキーを代表する観光スポットがハイウェイ沿いにあります


画像



車窓からは、こんな素晴らしい景色が楽しめます


一つ一つキチンと紹介しようと、ガイドさんの説明をある程度メモしていました


ですが、写真は撮りたいし、次から次へと出てくる名前をメモるのは非常に困難で、結局どれがどれだか分からなくなってしまいました・・・









画像



とりあえず分かる範囲で紹介しますね


こちらはキャッスル・マウンテン2766mです


わりとバンフに近い所に位置し、多くの登山家に人気がある山だそうです


見る角度によって、同じ山とは思えないぐらい見え方が違う山なんです


ちなみに手前の川は、ボウ川になります









画像



バーミリオン・レイクです


朝焼けを美しく湖面に映し出し、朱色に染まることからバーミリオン(朱色)レイクと名付けられたそうです


恐らく感動的な美しさなんでしょうね、あ~、見てみたいです・・・


湖の向こうに見えるのがランドル山(たぶん)です









画像


画像



ボウ・レイクです


ボウ・バレーの氷河が解けた水でできた氷河湖です


ですが、ここもカチンカチンに凍っています・・・


だいたいこの辺りまでが、バンフ国立公園となります



カナディアン・ロッキーの中心は、ブリティッシュ・コロンビア州とアルババータ州堺に伸びるロッキー山脈でして、バンフ国立公園、ジャスパー国立公園、クートニー国立公園、ヨーホー国立公園と言う4つの国立公園で構成されています

カナディアン・ロッキー観光の拠点は、バンフ、レイク・ルイーズ、そしてジャスパーの3ヵ所となります

標高3000m級の雄大な山々、そして広大な氷河と美しい湖全てが、1985年に世界遺産に登録されました



今回の旅ではジャスパーの街には行く事ができなかったのですが、ジャスパー国立公園内にあるコロンビア大氷原までは行く事ができました








画像



アイスフィールド・パークウェイを進んでいくと、峠ではなんと雪が降っています


今の時期は雪の為通行止めになる事も珍しくないそうで、7月でも雪が降る事もあるそうです・・・









画像


画像


画像



大変申し訳ないのですが、この辺は何がなんだったか全く分からない状況です


なので、時間進行と共に写した画像をご覧いただければと思います・・・










画像


画像


画像


画像


画像









さぁコロンビア大氷原まではあとちょっとです

この記事へのコメント

2014年05月17日 17:07
7月でも、雪が降るなんて、スゴイですね。
どの写真も、まるで絵葉書みたいです。
山々の凄さが、日本野と、全然違う・・・
車が小さく見える・・・やはり、凄いのでしょうねぇ。

ガイドさんの説明・・何か、書いた紙とかあったら、良かったかも??
どれがどれだか解らないくらい、凄い山々が、いっぱいあるのですね。
日本と、スケールが違いますね。
2014年05月18日 09:02
ありがとうございます
山がドーンって感じで、迫ってくると言った感じなんです
地層が隆起した荒々しい岩肌がむき出しで、例えるならば男性的な感じかなぁ?
そんな山々の間を縫って走るので、大迫力の連続です!
見ていて全然飽きないし、ようやくカナダに来たんだと実感できました

ある程度メモしたんですが、山の他には色々な氷河、更には滝、川、などなどもあり、紹介された山も多過ぎて画像とどうも一致しないのです
だから適当に書くのもどうかと思うので、分かる範囲で紹介した次第です
2014年05月18日 17:47
こんにちは。
カナダの旅、楽しく見させて頂きました。まるで自分が旅したような気分になれました。
カナダの自然はまさに「雄大」ですね!こんな自然を目の当たりにすると人間の小ささみたいなものを感じます。
機内食やカナダでのメニューの記事はとても面白かったです。素敵な写真と記事、ありがとうございました。
2014年05月18日 21:16
コメントありがとうございます
そうですね、やはり雄大な大自然の宝庫と言った感じでした!
カナディアン・ロッキーのほんの一部しか見ていませんので、いつかまた行けるように頑張りたいです
2014年05月20日 22:47
7月まで雪ですか~
それは湖は凍っているわけですよね~
ゆけむりさん、体調は大丈夫でしたか??
2014年05月21日 14:45
これまた道路といっても本当に雄大ですね、迫り来る山々の迫力もすごいですね
この季節でも雪が降ると言うのは、緯度が高いせいか標高が高いからなのか、どちらなのでしょうね
夏は案外短いのでしょうか
2014年05月22日 08:02
ここまで完璧に凍っているとは思いませんでした
体調ですか?
全然大丈夫でしたよ~
2014年05月22日 08:14
バスでの移動中、ず~っとこのような景色が続きます!
岩盤と言うか、地層が隆起した荒々しい山が多く、おっしゃる通り迫りくる大迫力で見応えがありました

標高も緯度も高い(この辺りは稚内よりもまだ上)からでしょうね
夏はとても短く、スキー以外の観光は10月中旬ぐらいまでだそうです
10月になると本格的な降雪で峠を越えられない事も珍しくないそうです・・・
2014年05月25日 00:16
すごい景色ですね~
でっかい’自然’を写した写真、どれも素敵です!
やっぱり行きたいな~カナダ。。。
2014年05月26日 07:46
雄大な景色の連続で、あ~、カナダに来たんだって実感が湧きました!
自分もチャンスがあったら絶対に行きたいって思っていますよ~
emiさんも是非チャンスがあったら行って下さいね!
2014年06月05日 23:00
バス移動中の景色をUPしてくれて、嬉しいです
本当に涙が出そうなくらい、美しく雄大なロッキー山脈でしたよね。
バスで寝てしまっていた人も居たので(スケジュールが過酷で…)、
身体の方が大事だから仕方無いけど、でも勿体ないなぁと思ってました。
2014年06月06日 08:44
いやいや嬉しいのはこちらの方です!
だって、この感動を共有できるんですから
この景色を見た時には本当に嬉しかったし、苦節30年やっとカナダに来る事ができたと感無量でした
う~ん、スケジュールが過酷だからある程度しょうがないけど、やはりこの景色は寝ないでずっと見ていたいですよね・・・

この記事へのトラックバック