カナダの旅 17 ・ フェアモント・バンフ・スプリングス

フェアモント・バンフ・スプリングス、カナディアン・ロッキーの観光拠点であるバンフにあるシャトーホテルです

バンフが国立公園に指定された翌年の1888年に創業し、ボウ滝の近くの森にたたずむ石造りの優雅な外観が特徴です


画像



歴史を感じさせるエレガントなロビーや上品なインテリアの広めの客室など、優雅なステイができる事で人気のホテルです


ちなみにカナディアン・ロッキーで一番大きなホテルでもあります


嬉しい事に、こちらに2連泊します









画像


画像



大き過ぎて、かなり離れないと全景は写せません・・・








画像


画像


画像



敷地内にはレストランやカフェ、リカーショップにカナダ式のボーリングが楽しめる施設もあります


今回の旅行で、唯一部屋で飲めたのがココ、バンフ・スプリングスだけでした・・・









画像


画像


画像



部屋はこんな感じです


けっこう広く、スーツケースを2つ広げても全然大丈夫です(笑)


バスルームも広く清潔感があり、とても快適です









画像



朝晩は小鳥のさえずりと風の音しかしないようなロケーションで、優雅なステイが楽しめます


と、言いたい所なんですが、正直に言います


たしかに朝晩は静かなんですが、ホテルの規模が大きいだけに夕方頃はチェックインの宿泊客がゾロゾロやってきます


日本人ツアー客(初日は我々だけ)はまだマシですが、大陸からの御一行様は非常にうるさいです


ここが歴史ある高級リゾートホテルだと言う事なんぞお構いなしで、早口&大声でやってきます


ただ、館内のレストランでの夕食はもちろん、朝食までも時間予約制なので座る席を探す事もないし、料理を取るのに延々と並ぶ事もありません


大陸系の人々に割り込まれることもなく、優雅なひと時を過ごせます




この記事へのコメント

2014年05月16日 19:55
ゆけむりさん!素晴らしいホテルですね!!
私も、泊まってみたいです♪
ホテルの敷地内に、色々あるのが、また、いいですね・・・飽きさせない。
1888年は、欧米では新しいですが、我々日本人にとっては、充分、「歴史を感じる」ホテルですよね。
部屋も、クラシックでいいなぁ・・・しかも、2泊も出来るなんて、ゆっくり楽しめて非常にいいです♪

でも、その団体さんの声を聞くのは、嫌ですねぇ。
日本人に、姿かたちが似ているのが、非常に嫌です!
とも☆
2014年05月17日 12:44
素敵なホテルですね!!まるでお城みたい^^

最近、世界中を闊歩しているのは、一昔前みたいに、日本人ではなく、大陸の方々(日本に来る人たちも多いですね。)
でもきっと、私たち日本人も昔は、うるさかったかもしれませんねぇ^^
(旅慣れてきて、少し静かになってきたとか!?)
ありがとうございます。
2014年05月18日 08:20
変な団体さんが来なければまぁまぁ静かですが、それでも規模が大き過ぎるのでね・・・
歴史ある雰囲気で素晴らしい事は素晴らしいのですが、個人的にはもう少し規模が小さく、暖炉がある山のロッジ風のホテルなんかも好きなんです

たしかに、姿かたちが似ているってのが非常に嫌ですよね
こんな事を言っちゃあなんですが、服装のセンスや色遣い、ヘアースタイル、リックサックやカメラのぶら下げ方などで、我々から見るとすぐにアノ人たちだって分かりますからね
2014年05月18日 08:25
コメントありがとうございます
ちょっと大き過ぎるのが難点ですが、なかなか良いホテルでした!

アノ人たちに比べると幾分静かになりましたが、でも街のレストランなんかに入る時に他の人達への配慮が無い場合も多く、恥ずかしいなぁって思う時があります・・・
自分自身も気をつけなくっちゃって思います!
2014年05月20日 07:50
優雅なホテルと絵に描いたような景色!
まさに夢の世界ですね☆
2014年05月20日 11:46
ナイアガラの非日常もいいですが、こういういかにも大自然に囲まれたロケーションは素敵ですね
二泊あれば少しは寛げるかもしれませんね、アルコールも他よりは緩やかなようですし
どうなんでしょうか、一ヶ月くらいいたら退屈してしまうんですかね?
2014年05月20日 13:02
前回のイタリアは全般的に冴えないホテルばかりでしたが、今回はちょっと良いホテルに泊まれました!
まぁホテルよりも、素晴らしい大自然ですね!
2014年05月20日 13:07
ナイアガラの派手なネオンチカチカも良いですよね~
また、このような大自然の中で過ごす時間も格別です!
自分はこのような大自然に囲まれたシチュエーションがたまらなく好きなので、朝な夕なに撮影方々森を散策したり、川沿いを散歩したり、1か月どころか四季折々の風景を求めて1年ぐらい滞在したい、いや、仕事があるならここに住みたいです!
2014年05月21日 18:16
なるほど~、ホテルに罪は無いようですが、あの団体さんが雰囲気壊してるんですねぇ

あの方々もそうなんですが、
テレビの旅番組等で、日本人レポーターがキャーキャーと場違いな声で海外のレポートする場面も恥ずかしいです。ああいう撮影隊を見られたら、結局一緒だと思われてるだろうな、って思います。
まずは人のふり見て我がふり直せ、ですね。
2014年05月22日 07:48
全くですね!
自分も旅番組が好きで片っ端から録画しています(見ないで消しちゃうのも多いけど)
そこでわざとらしく大きな声で「美味しー」とか「凄ーい」とか言って、近くの外人さんが驚いているのを見ると本当に恥ずかしくなりますよね・・・

そうそうバンフ・スプリングス自体も素敵ですが、やはりちょっと大き過ぎますね
ロケーションや雰囲気を含め、どちらに泊まりたいかと言われたらやはりシャトー・レイク・ルイーズですね!
いつかは絶対泊まって、凍っていないレイク・ルイーズを見たいと、心の中で誓いました

この記事へのトラックバック