カナダの旅 15 ・ 憧れのカナディアン・ロッキーがすぐそこに

カナディアン・ロッキー、なんと素敵な響きでしょうか

トロントからカルガリーまで4時間、そしてトランス・カナダ・ハイウェイ走る事1時間30分

標高3000mの山脈と美しい湖と森林が、圧倒的なスケールで迎えてくれます


画像



バスの中からは雄大な景色が広がります







画像


画像


画像



もうすぐカナディアン・ロッキー観光の拠点の街、バンフへ到着します








画像



バンフ駅です


カナダ大陸横断鉄道が停まるのかと思いきや、貨物専用のようです・・・


話が飛んじゃうんですが、バンクーバーからトロントまで走っているVIA鉄道に乗るのが夢でした


全線だと3泊4日なんですが、大陸横断鉄道カナディアン号で旅ができたらなぁなんて思っていました


しかし、今は日程的にも料金的にもちょっと厳しいです(けっこう高い)


いずれ定年になり、のんびりした旅ができるようになったら実現させたいなぁ・・・


いや、絶対にいつか実現させる


バンクーバーからジャスパー、あるいはカムルーブスからカルガリーの1泊2日の列車の旅も人気があるそうです










画像



ボウ川です


水がエメラルドグリーンになっていて、実にカナダっぽい川ですね









画像



もう少し上流に行くとボウ滝があります


ほとんど凍っていますね・・・


ここでこんなに凍っているんだと、もっと標高が高い所にある湖はヤバいかもしれませんね








画像



あまり観光客は来ていません・・・






画像



ボウ滝のすぐ近く、サプライズコーナーから見たバンフ・スプリングスです


画像はありませんが、この後大陸系のツアー一行がやってきて、早口&大きな声でしゃべりまくるは、我々にお構いなしに割り込んで撮影するはで参りました・・・


しかし大陸系の人たちは、大きなタブレットで撮影する人が多いのはなぜなんでしょうね








画像




バンフで2泊するシャトー・ホテルです


本当の古城ではないんですが、古城っぽい荘厳な外観で人気の高級ホテルです


フェアモントチェーンのホテルで、フェアモント・シャトー・レイク・ルイーズ、フェアモント・エンプレス、そしてこのフェアモント・バンフ・スプリングスなんかは特に有名で、観光客にもとても人気があるそうです


後ほど詳しく紹介しますが、フェアモント・シャトーレイク・ルイーズは湖畔に面した静かな佇まいで、まさに格式ある高級リゾートホテルって感じで素晴らしかったですよ(トイレ&中を見ただけ)


バンフ・スプリングスも良い事は良いんですが、ちょっと規模が大きすぎるんですよね・・・


まぁそこのところは後々詳しく紹介しますね~




この記事へのコメント

2014年05月10日 22:18
バンフ駅、ボウ川、懐かし過ぎて泣きそう
カメラが壊れて満足に写真撮影出来なかったから、ゆけむりさんの綺麗な写真を見てテンション上がりまくってます

バンフ・スプリングスに泊まられたんですね、レポがとても楽しみです。
因みに私はシャトー・レイク・ルイーズに泊まりました(←ちょいちょい自慢が挟まる)

>大陸系の人たちは、大きなタブレットで撮影する人が多いのはなぜなんでしょうね?
私も以前から、これについては不思議に思っていました。
2014年05月11日 08:45
バッテリーの充電能力が無くなったとブログにありましたね・・・
これはかなりテンション下がりますよね

ノートパソコンぐらいの大きなタブレットですからね、邪魔じゃないんでしょうかね
2014年05月12日 11:42
おぉ~~~すごい!すごい!!!
シャトーホテルですか・・・なんと!超・豪華な!!!
本物の古城ホテルじゃなくても、充分、その迫力と豪華さを兼ね備えていますね。
いいなぁ・・・こんなホテルに泊まってみたい!!!

どの写真も、まるで、テレビで観た景色です。
実際、ゆけむりさんが行かれて、その眼で見られたって、なんと、素敵な!
やっぱり、山々が壮大で厳かですね。

ん~その方々が出没されたとなると、ちょっと気分が下がりますねェ。
欧米人から見たら、日本人も他のアジア人も、同じに見えるから、アジア人として、恥ずかしい限りです・・・どうにかならないものでしょうか。
でも・・・私達は、お行儀良くいたしましょう・・・けっして、機内でもらったワインなどを持って帰らないように。
2014年05月13日 07:58
目の前にそびえたつ山~
スイスを思い出します。
カナディアンロッキー、スイスとは印象が全く違うのでしょうね!
2014年05月13日 10:28
こちらはカナダで大人気のホテルでして、しかもけっこう高級なんです!
ですが、高級と言われている割には大き過ぎるがゆえに、我々のようなツアー客も受け入れ、更には大陸系の団体も受け入れているので、はたして高級と言っても良いのか疑問です・・・
バーやレストラン、別棟にリカーショップなんかもありますし、敷地内を散歩するのも良いです
バンフの街までもタクシーで4~5分だし、やはり人気が出るのも分かりますけどね!

全くですね、同じアジア人と一括りにされるのは迷惑ですね
たまにチャイニーズ?って声を掛けられるの腹が立ちますしね

雪が残る山を見ると、あ~、カナダに来たんだなぁ~と、しみじみ思います
苦節30年、やっと来る事ができたとかなり感激でした
2014年05月13日 10:31
どちらかと言うと、カナダの山の方が荒々しく、男性的な山と例えると分かりやすいかなぁ~
やっぱり自分は、このような大自然が好きですね!
2014年05月14日 21:28
えーーー!シャトー・ホテルにお泊りだったんですか?
いいな~
トロントからカルガリー、バンフ…私もむかーし行きました。
自然たっぷりの中に建つシャトーホテル、ステキですよね~
2014年05月15日 07:41
ハイ、バンフ・スプリングスに2泊しました
良かった事は良かったんですが、バンフの街中にあるホテルだったら、バンフの街を楽しむのに都合が良いからそっちの方が良かった気がします・・・
バンフ良いですよね~
メチャクチャ気に入りました
2014年05月19日 07:04
まさに絵はがきにある様な風景ですね、私の持っている川に針葉樹森のイメージです!
山の眺めとも雄大ですが、実際に登ったらおっかなくて動けなくなってしまうんでしょうねえ
ホテルも楽しみです
2014年05月20日 07:33
ありがとうございます
ようやくカナダらしい景色を見る事ができました!
ハイキング程度で登れる山も多く、けっこう楽しめるようですよ~
自分はハイキングより、湖でカヌーなんかをしてみたいですね!

この記事へのトラックバック