カナダの旅 13 ・ 夜明けのナイアガラ

ナイアガラ・オン・ザ・レイクに行けなかった穴埋めに、絶対に夜明けのナイアガラを激写しようと気合を入れました

早朝のナイアガラは日本の真冬と同じぐらいの寒さなのですが、もう2度と来られないと思うのでアチコチ撮影してきました!


画像



自分たちが泊まったホテル、クラウンプラザ・フォールズビューです


言い忘れていましたが、マリリン・モンローもかつて泊まった事があるそうです


こうやってシルエットで見ると、けっこう良いホテルに見えますね(笑)








画像



ホテルのお隣がハード・ロック・カフェとカジノ・ナイアガラです


是非ともカジノは覗いて見たかったんですけどね・・・








画像


画像



カナダ滝とアメリカ滝です


最後まで迫力がある写真は撮れませんでした・・・








画像



真下には、今回乗る事ができなかった霧の乙女号(旧名)が陸に上がっていました・・・







画像


画像


画像



ライトアップされた滝を見る人で賑わっていた公園も、シーンと静まり返っています


しかし寒い


メチャクチャ寒い
です・・・








画像


画像


画像



若者たちで賑わっていたクリフトンヒルも静かです


さながら、兵どもが 夢の跡ってところでしょうかね・・・








画像



観覧車が赤く染まってきました







画像



ようやく朝日が顔を出し始めました





この後はトロント・ピアソン空港へ行き、カルガリーへ






そしてカナディアン・ロッキーの拠点、バンフへと向かいます・・・





と、その前に








画像


画像



ホテル出発が7:00と早かったため、空港近くの朝食専門店でブレックファースト


カナダツアーはホテル出発が早い場合が多いのですが、今回はこの時が一番早く後は比較的ゆっくりの出発でした



グランドキャニオンやラスベガスとナイアガラやカナディアン・ロッキーを周るツアーだとけっこう早い出発だったりするようです

前回の旅行の時の添乗員さんから仕入れた情報では、早朝と言うよりも未明と言った方が良いぐらい早い出発だったり、日付が変わる少し手前のホテル到着だったりと、かなりハードな行程のツアーも多いようです

のんびりとした行程が良いのなら、なるべく訪れる観光地が(都市や街)少な目なツアーをと、貴重なアドバイスを頂いていました

詳しい内容は割愛しますが、某旅行会社のツアーに参加している方から機内で話を聞き、そのハードスケジュールぶりにビックリしましたよ・・・




実は、このツアーに決定するまで3つのツアーに申し込みました


1つ目は物凄くゆったり行程なんですが、カナディアン・ロッキーのみと言う事で人が集まらずに催行中止


2つ目は値段も手頃で良い感じだったのですが、国内線を全く使わずほぼ毎日500キロ超えのバス移動の為、申し込み後キャンセル


3つ目グランドキャニオン&カナダと言うツアーに申し込んだのですが、1日丸々移動日と言うのが2日あり、出発時間もかなり早そうだったため断念しました


なんとこの断念したツアーこそ、機内で一緒だった人のツアーだったのでした


う~ん、やっぱり多少は余裕のある行程が良いですよね・・・

この記事へのコメント

2014年05月10日 21:57
グランドキャニオン&カナダ…は耐久レースのようでした(遠い目
でもいいの、ナイアガラ・オン・ザ・レイクとワイナリーに行けたから(←)


ところで「朝食専門店」って、可愛いですねポテトフライが大きくて美味しそうです。
滝の写真は水煙が上がって様子が伝わってきて、迫力有りますよ~
2014年05月11日 08:37
えっ、耐久レースのようですか
脱落するツアー参加者は居なかったんですか?
お年寄りとかも無事に行程をこなしたんでしょうか?

朝食専門ていうカテゴリーがある事自体ビックリですよね!
空港近くのショッピングセンター的な所の一角にあるんですが、その周りはコンビニやファミレスもほとんどないので、かなりお客さんが入っていました

滝の写真お褒めいただき、ありがとうございます
2014年05月12日 11:19
ん~~どれも、すごい日程ですねぇ・・・ハード過ぎる・・・。
やはり、大きな国だから、目的地も遠いのでしょうね。
知り合いが、「ヨーロッパ3か国周遊ツアー」なるものに行ってきたのですが、格安ツアーでバスの移動ばかりで、思い出は、バスの座席の背面が一番頭に残っていると言ってました。「3か国も行けて、この値段・・」とお得に思ったそうですが。

夜明けの街が、すごく素敵ですね♪
早起きして行った甲斐がありましたね。
ハードロックカフェって、いまや、色々な所にあるんですね。
昔、グアムで入った、アメリカっぽいカフェが、後で「ハードロックカフェ」だと知りました・・・あの頃は、日本にも、まだ無かったです。

街の街路樹のカットの仕方が、欧米的ですね。

マリリン・モンローが泊まったなんて、高級ホテルなんですね。
外観も、素敵です♪
このカナダの旅、興味津々です♪

朝食専門のお店があるんですね。
2014年05月13日 00:33
夜明けのナイアガラはお昼寝の賜物と言えましょうか、歓楽街も閑散としているのは、自負なんかだとセンター街や歌舞伎町を思い浮かべてしまいます(笑)
一日の行程にそなえてカロリーたっぷりそうな朝食で万全ですね(笑)

しかしツアーって大変なのもあるんですね、私がオーダーメイドの旅をしているということでなく、そもそも旅自体が少ないから素朴な驚きです
ベテランの方々には色んな体験が経験値になっていくのでしょうね
2014年05月13日 09:58
希望としてはロッキーの自然をじっくり堪能したかったのですが、そのようなツアーはあまり受け入れられないようです・・・
どうせカナダに行くなら、ナイアガラもロッキーもバンクーバーも、ハードでもアチコチ少しづつ周るツアーが人気だそうです・・・
最近は中欧5か国周遊なんてのもありますよね~
訪問国を増やすため、ちょっと参加したい気もします(笑)
冗談抜きに、それほど行きたいと思ってない国だったら、ちょこっとどんな雰囲気か見る程度で行くのは良いかもしれませんよね
その後気にいった国にまた行けば良いかなぁ~なんて風にも思います!

言われてみればキチンとカットしてありますね(笑)

モンローが泊まった部屋の階に、その時の写真や撮影時の写真などが展示されているそうですが、あまり興味が無いので一応見ようとは思っていたんですがすっかり忘れてしまいました
2014年05月13日 10:06
なるほど、夜明けの歌舞伎町も恐らくこんな感じなんでしょうね(経験はありませんけど)
コーヒーのお代わりもジャンジャンしてくれるし、ジャムやバターもタップリだしね(笑)
やはりツアーにも色々なパターンがありまして、必ずしも高いから良い、安いからダメとは限りません
昔は行く直前にならないと詳しい行程は分かりませんでしたが、今はネットでけっこう詳細な行程が確認できます
なので、申し込んだは良いが、行く直前になっての騙された感(やられた感)はほぼありません!
ただ利用する航空会社が決まっていない場合は出発時間が9時~17時などと大きな開きがある場合がありますが、航空会社が決まっている場合は発着時間を調べればほぼ時間は特定できますからね!
自分はなるべく連泊が含まれていて、少しは自由行動があってバス移動が少ないコースを選ぶようにしています!

この記事へのトラックバック