カナダの旅 10 ・ アイマックスシアター

とても楽しみにしていた霧の乙女号(旧名)に乗れず、代わりにやってきたのがアイマックスシアターです

こちらでは、6階建て相当の高さのスクリーンで、ナイアガラの滝の歴史や迫力ある映像が楽しめます


画像



いくら迫力があると言っても、やっぱり霧の乙女号に乗りたいですよね・・・


残念ながら今年は氷が解けるのが遅く、例年4月の中旬から運行するはずが今年は5月下旬ごろの予定だそうです


ツアー一行も、非常にガッカリしていましたよ








画像


画像


画像



霧の乙女号に乗れば、物凄い水しぶきと共にこのような迫力ある滝を間近で見る事ができるそうです








画像



樽に入って滝下りをした女性の話や、事故で落ちたが助かった人の再現映像なんかもやっていました


ナイアガラの滝下りスタントに挑戦した人は今までに16人いるそうで、そのうち11人が成功、無事生還したそうです


ちなみに3年前に日本人女学生が滝に落ちて亡くなると言う痛ましい事故も記憶に新しいと思いますが、衣服のまま落ちて助かった人は2人だけいるそうです・・・








画像



実際に滝下りスタントに挑戦した際の怪しげなボール型カプセルも展示されていましたが、この方が成功したかは忘れてしまいました・・・


霧の乙女号が運休した場合でも、アイマックスシアターやジャーニービハインドザフォールズなど、楽しめるスポットは色々あります


ですが、ですがやっぱり霧の乙女号に乗りたいですよね・・・


絶対に、絶対にいつかは霧の乙女号に乗りに、またナイアガラに来たいと思います




さぁこの後は自由行動です!


クリフトンヒルは夜に楽しむ事にして、ビクトリア様式の街ナイアガラ・オン・ザ・レイク&ワイナリーにでも行ってみる事にします

この記事へのコメント

2014年05月07日 18:29
霧の乙女号、乗ったことあります。
18?年19?年前ですが…。
先日片づけをしていたら、
写真が出てきたところで、
…懐かしいです。
2014年05月07日 20:46
え~、霧の乙女号に乗ったんですか~
それは羨ましいなぁ~
いつかまた行って、絶対に乗りたいと思っています!
2014年05月12日 10:21
へえ、そんなことやる人いるんですねえ~
滝下りって言うと川下りみたいですが、落っこちてるだけですものね(笑)
助からないっていうのは、乗り物が壊れるのか、溺れるのか、下にぶつかるのか、どんななんでしょうねえ
2014年05月13日 09:20
詳しい死因は紹介されませんでした
落ちる時、あるいは落ちた時の衝撃でかなりダメージを受けそうですよね
樽などの乗り物が壊れる事もありそうですよね・・・
現在は滝下りは禁止で、罰金が科せられるそうです
あっ、ちなみに落ちた日本人女学生は溺死だったようです・・・
2014年05月14日 02:16
アイマックスシアターなるものがあるのは、初めて知りました。
霧の乙女号、実は私も子どもの頃に乗ったことがあるんですよ。
ただ、なにせ日本の滝もあまり見たことがない年齢でしたので、水しぶきたっぷりのアトラクションのような感覚で乗っていました…今考えると勿体ない’感じ方’だったように思います。
やっぱり大人になってから、行きたい場所です。。。
ゆけむりさんのブログを拝見して、ますます思いました!
2014年05月15日 07:29
えっ、子供の頃に海外旅行ですか?
しかもカナダに連れてきてもらっていたなんて、なんて贅沢な・・・
あ~、羨ましいです!
自分が子供の頃はスキーや国内旅行は毎年連れて行ってくれていましたが、海外は大人になってからですよ

子供の目線と大人になってからでは違うと思うので、チャンスがあったら是非もう一度カナダへ

この記事へのトラックバック