’08 4月 スイス 5 ルツェルン~マイエンフェルト

6日目の朝、雄大なスイスアルプスともお別れかと思うと、少し寂しいです今朝は散歩に行く気にもなれず、そんなにお腹が空いていたわけでもありませんし・・・

画像


今日でこの景色(これはアイガーです)とお別れかと思うと、なんだか寂しく食欲が出るわけありません、と思っていたら

画像


今朝も美味しそうなパンやハムなどが沢山出ていたので、思わずこんなに取ってきてしまいました美味しそうでしょ? 特に焼きたてのパンが美味しくて、あの『ポンパドール』のフランスパンのようなパリパリっとした感じで中はふんわり! (いいかげんなテレビのグルメリポーターみたいな発言だなぁ)
これまでのホテルも含め朝から、目一杯食べてしまい自分でもあきれるぐらい食べたが、上には上がいて、かなり年配の参加者が居たんだけど、実際この大食いおやじがあきれるぐらい良く食べていて、尚且つデザートやヨーグルト・ミルク・フルーツ、とどめにコーヒーもおかわり でも沢山食べるから元気で高い山でも平気な顔してんのかな?


画像


グリンデルワルトに別れを告げ、本日一発目の観光はルツェルン湖の遊覧だ!
ルツェルン湖の正式名称はフィアヴァルトシュッテット湖と言う、舌のかみそうな名前だ
出発地のアルプナハシュタットの桟橋で船を待つ・・・
アルプナハシュタットはピラトゥス山の麓にあり、世界一急勾配の登山電車の出発地でもある また来ることが出来たら登りたい山の一つである
ちなみに遊覧船も貸切である
桟橋で釣りをしている地元の人々もちらほら・・・


画像


遊覧船からはこんな景色が広がります!目的地はルツェルンだ!カペル橋やライオン記念碑が有名です

画像


これがそのライオン記念碑 『瀕死のライオン像』 である、スイスは昔生活の為他国で戦う傭兵が相当数いて、最終的に残ったスイス人同士が戦う事もあったそうです
そしてルイ16世に中世を誓い786人が戦死、その勇敢な彼らを心臓を矢で貫かれたライオンになぞらえた慰霊碑だそうです、なんとも物悲しい顔で横たわっていました


画像


ハイジの里マイエンフェルトの牛たち、牛君たちもどこかのんびり優雅に暮らしている感じがします

画像


何の花だか判りませんが、この他にも紫の花やりんごの花のようなキレイな花が、あちらこちらに咲いていました

これで観光もすべて終わり、本日のホテルのあるチューリッヒへと向います
今回の旅行は最初から思った以上に素敵なホテルで、さすがに全てのホテルで部屋から山が見える部屋指定のコースだけの事はありましたが、最後は何と人生は初の☆☆☆☆☆五つ星ホテルに泊まります

この記事へのコメント

2008年11月17日 12:38
やっぱり「瀕死のライオン像」は流せない・・・と思い、コメント入れちゃいます
このライオンの表情、実際に見ると胸に迫ってくるものがありましたよね。思わず拝んでしまいました。
話し変わって、私の母(70代)も、確実にワタシの倍は食べてます
なので、もの凄く元気です
2008年11月17日 22:00
全くです、本当に物悲しさが伝わってきました、まして小雨がぱらついていたし・・・
食は健康の源です!元気だからこそ海外旅行も楽しめるのだと思います!
お母さんと韓国食べっぱなしツアーはいかがですか?美味しい物だらけでたまりませんよ!
しかも円高ウォン安だし!グルメにエステに化粧品・アクセサリー女性天国ですよ、今や韓国は!
2008年11月18日 12:55
プレゼン上手なとっちゃんお勧めの「韓国食い倒れの旅」も非常にソソルのですが・・・、実は、1月にトルコへ行くツアーに申し込んでしまいました、ウフ
肉が食べられないくせに、どうすんの、自分って感じですが。
それから、以前お話しした知り合いは、韓国へ行ってエステ三昧したって喜んでいましたお金の面でも、タイミングぱっちりだったみたいです。その節はいろいろとアドバイス、ありがとうございました
2008年11月18日 23:40
な、な、何ですと~
ト、トルコ旅行?
当分旅行には行けない~って言ってたじゃないですか!
う~んズルイ!羨ましい!これがサイパンやガダルカナル島へ遺骨収集に行くと言うなら話しは別ですが、チュニジアといい今回のトルコいい、なかなか行きたくても後回しになりそうな、エキゾチックな国へ行くとは、かなりマニアックな旅行通ですね!世界三大料理の一つですよね?トルコ料理は!
観光地はイスタンブールぐらいしか判りませんが、食べ物で行って見たいと思っていました!
この話ももう少し詳しく聞かせて下さい
2008年11月19日 11:28
匿名Tさん、こんにちは
とっちゃん、面白過ぎです。そして、パソコンの画面に向かって大笑いしている自分が、不気味です…
トルコは1月が底値なので、行くならその時期しかないと決行する事にしました。その為にはクリスマスなんかしません。年末年始も地味ぃ~に過ごして、1/8に飛び立ち10日間で周る予定です観光地で言うと、お約束のイスタンブール、首都のアンカラ、奇岩地区のカッパドキア、白いお皿のような石灰岩にお水が溜まっている風景のパムッカレ、地中海沿いの遺跡地区トロイやエフェスにそれぞれ泊まりま~すトルコ料理ってどうなんでしょうね今のところ、味が想像つきません。きっと羊肉攻撃なんだろうなぁ

この記事へのトラックバック

  • カナダの旅 20 ・ レイク・ルイーズ

    Excerpt: エメラルド・グリーンに輝くレイク・ルイーズは、ロッキーの宝石<img class="emoji" src="https://blog.seesaa.jp/images_w/emoji/webry/02_kirakira1_a.gif" />と讃えられています Weblog: 湯煙おやじの旅日記 racked: 2014-05-18 03:18